はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

「スマイル&ハピネス」「喜びの世界に向かう」日干支読み>2017年8月27日【丙戌】【天庫星】

f:id:hatayan1214:20170827114622j:plain

<日干支読み>2017年8月27日【丙戌】【天庫星】

本日は丙火戌土ですね。
丙は自然界では「太陽」
戌は「大地」で、季節は「晩秋」、時期は「新暦の十月」です。


本日の干支の画像イメージ

f:id:hatayan1214:20170429121322j:plain
「季節の移り変わる時 晩秋の太陽」


【丙戌】【地陽の光】

自然界で置き換えるて日没状態の太陽に例えます。地上に届く太陽にエネルギーは相当に弱体化しています。人の運い置き換えますと、実力以上に外飾になる傾向があります。その為に運勢の起伏が激しくなってしまいます。他の部分の干支によりまして、人生をどの様に方向付けるか決定して行く事がポイントです。他に丙を支えられたり生じたりするものが不在の場合は、静かに隠れて過ごす人生が次の時代(日の出の時)に期待できます。もし、丙の根があったり、丙を生じるものが存在する場合は、常に華やかな精一杯に努力で頑張り続ける(外飾だけでなく実力とする努力)人生が良いです。


日干支の力「日干支」はその日の「時間」と「空間」を表します。

私たちは日干支が持つ「時間」と「空間」に入っている状態です。
つまりその干支が表す自然界や画像には、その日の「気」があります。
「日干支」が持つエネルギー、メッセージと同調する事で「生き易く」「活力を得る」ことができます。
「人間」は「自然」そのものだからです。



本日のキーワード

「元気」「笑顔」「集中する」



☞本日の「空間」からのメッセージ

本日は、「笑顔」で「楽しく過ごす」がテーマです。周囲に「明るさ」「笑顔」や「喜び」が満たされていきます。同僚、友人、家族、周囲の人に、自分から、明るく、笑顔で接してみてはいかがでしょうか?本当に簡単な事ではありますが、運勢の流れを掴むでしょう。そして今日一日、暖かい光を放つ「小さな太陽」の存在をイメージし過ごしてみてはいかがでしょうか?その光は、誠実で、オープンで、正直な光です。それは全ての課題・問題を、明らかにし、溶かしてくれる光のエネルギーです。周囲にも希望の光となるでしょう!!そして、その誠実なエネルギーと同調することで、これからの「喜びの未来」が明らかになってくると今日の「空間」が教えてくれています。「スマイル&ハピネス」本日も私のブログを読んで頂きありがとうございます。

目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎


「丙戌」の意義

「丙戌」(へいじゅつ・へいかのいぬど)は「乙酉」に続いて、尚色々な問題が未解決のまま残っているので、活発に問題を処理して、沈滞と怠慢を一新して、活力を蓄積していかねばならないことを表しています。
「戌」は、茂に通じ、物事が繁茂し、末梢的な事柄が増えすぎて、活力が衰えることを意味します。その一方で、そのまま放置すれば「戌は万物が尽き果てて無くなる様を言う(淮南子より)」とあるように、もっと厳しい状態を表します。しかも、「陰気が盛んに働いて、陽気があまりない(史記より)」ので、「万物は地下にあ入ります(漢書より)」ところが「丙」は、陽気が一段と強くなって、人々が溌剌(はつらつ)と活発に動き回ることを表しています。
「丙戌」は、極めて厳しい状況の中、活発に問題を処理して、活力の消耗を抑えていくべきことを表しています。


☞「丙戌」の「性格」と「未来」

「六十花甲子」の「性格」と「未来」についてです。「干支」自体が所有する意味です。

「性格」

人懐っこい社交家です。明るく協調性に富んでいるので、周りの人かた大変愛されます。そのせいか、いつも大勢の人と一緒に行動するのが好きで、孤独な作業を嫌います。一人でコツコツ勉強したり、事務をとったり、研究に励むなどということには耐えられない気質です。
しかし、社交家の割には、社会の上下関係をわきまえる事がなかなか出来ず、時に失敗をしたりします。

「将来」

生来の商才があります。自分の財産を作るというに止まらず、財を集める才覚を備えているので、セールスマンになると素晴らしい成績をあげる事ができます。政治力、説得力を持ち合わせているので、人間を相手にする仕事に就くのが良く、商社などで入ると、十分な活躍が見込めるでしょう。学者、技術者などの、思考重視の仕事には不向きです。



☞「天胡星」からのメッセージ

ひとつの分野を深く掘り下げる事で新しい環境に恵まれる。
www.future-redesign.com



「丙」の意義

「十干」の「丙」の意義 - はたやんの手帖「運勢を稼働する」

☞「丙」のポイント

「丙」は、陽気がいよいよ盛んになって、事業も進展し、改革の動きもはっきり形が見えてくることを表します。同時に、これまでうやむやにしてきたことが表面に出てくるので、物事をはっきりさせるべきであることを教えてくれています。



「戌」の意義

「十二支」の「戌」の意義 - はたやんの手帖「運勢を稼働する」

☞「戌」のポイント

戌は末節の雑事を切り捨てて事態を簡素化し、繁茂しすぎて沈滞している空気を一新して、次のステージに向けて内部・体制を整えるべきだと教えてくれています。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインして、運勢を稼働させる」をテーマに、運命学・算命学・風水学・心理学・マーケティングを駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。



皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ 畠山景靖



<ご予約・お問合せはこちらです>



詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com



オススメ記事

hatayan1214.hatenablog.com