はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

「スタートの日」自分が経験したい事を考える十分な時間を創リ出す✨✨✨<日干支読み>2017年8年5日【甲子】【天恍星】

f:id:hatayan1214:20170805112143j:plain

<日干支読み>2017年8年5日【甲子】【天恍星】

本日の干支は甲木子水ですね。
甲は自然界では「樹木」「大木」
子は「海」「大河」、季節は「冬」、時期は「冬至」で「新暦の十二月」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170407101841j:plain
「始まりの時 白銀の大自然の中で雪の結晶をまとった大木」


☞今日の「空間」からのメッセージ

本日は六十花甲子・干支の始りの日です。新しい運勢サイクルのスタートに当たります。
「心地良い新しい事を始める」にはとても良いです。新しいサイクルのスタートの日ですので、前のサイクルでの古い慣習・因習・習慣を、ここでまた一度始末をつけて、心地良い、自分が経験したいと思う事を考える、十分な時間を費やす時だと今日の「空間」が教えてくれています。それと「甲子」日に、お財布を購入すると財運が上がると言われています。その財布を手にしてから、「これから宜しくね」と暖かい「氣」吹き込み、その日から、そのお財布を大切に、丁寧に使い始めると、お財布の中身が暖かくなってくると言われています。繰り返しますが、甲子は六十花甲子の最初の干支です。まさに、サイクルのスタートを意味します。今までの苦しい台所事情をリセットして、豊かな小遣い事情が始まることを意味します。ここで思い切って、新しいお財布に新調してみてはいかがでしょうか?本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。


目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎


☞「甲子」のポイント

「甲」は「十干」の初めで、「子」も「十二支」の初めです。そして、「甲子」は六十干支の最初の干支です。
「子」は新しい生命力が想像されて芽が伸び始める事を表します。
「甲」は新しい生命力が始まる事を意味します。
「子」が陰陽の交合から生じる状況を、「甲」が生じたものに対する主体的な対応の仕方を表しています。
「甲子」は、基本的な姿勢として、ちょうど草木の芽が古い、固い殻を破って出てくるように、旧来の陋習(ろうしゅう)を打破して改革に取り組むべき事を示しています。
中国の古典の『詩経』には「戊午に革運し、辛酉に革命し、甲子に革政す」とあります。

詩経 (講談社学術文庫)

詩経 (講談社学術文庫)

「甲」の次の「乙」や「子」の次の「丑」、つまり明日の「乙丑」になって、陰気の抵抗で、真っ直ぐ伸びるのが一層難しくなります。
「甲子」の時には、新しい王朝や政府が法令を定めたり、新設の会社が社則を作ったりするものとされてきました。
しかし、「子」には、「増える」とか「はびこる」との意味があり、新しい問題が色々と発生してきます。しかも新芽が出たばかりの状態で、まだまだ陽気は弱く運勢も盛んではないので、物事を性急に進めようとすると失敗する事を示しています。物事を始める際には色々な問題が発生しますので、それに便乗して一儲けしようとする人たちも蔓延ります。
「甲子」の時は、慎重な態度で臨み、事に当たる人材の確保に努めるべきだと教えてくれています。


「甲子」の「性格」と「性質」

日干支・月干支・年干支のどこにあっても同じ解釈です。

「性格」

根は寂しがり屋で我儘です。いつも人生に夢やロマンを求めているので、周囲からは明るく見られます。
理知的で、古風なところがあるのがこの宿命に特徴です。わかりやすい性格で、物事を素直に受け止める、人の良さを持っているので、老成した理屈屋さんの雰囲気のわりに、周囲からは好かれるものを持っています。敵を作らないことも大きな特徴の一つです。



「未来」

この生まれの人は、幼少期にどういう環境で過ごしたかで、その後の人生が決まってきます。
もともとこの性格は、理性が土台になっているので、幼い頃に大いに精神的な啓蒙を受けた場合は、大人になってから充実した人生を送る運を得ることができます。しかし、親や兄弟から可愛がられ過保護に育てられると、よき結果は望みにくいです。研究・学問・精神の世界と、対照的に利潤を追求する現実的世界に生きる人との両極端に分かれ、中庸が得られにくいです。極端に豊かだったり貧しかったりの、どちらかの環境に育った方が、良い方向に力を発揮できます。



☞「天恍星」からのメッセージ

  • 自立
  • 思い切った問題の剪定(整理)
  • 現状からの脱皮・脱却のためのエネルギー
  • 新しい新天地・新境地開拓の準備
  • 目上の人への礼節

www.future-redesign.com



「甲」のポイント

  • 「今までの既存勢力・旧体制に限界が来て、破れ革新・改革の動きが始まる」
  • 「自然の機運に応じ過去の慣例・慣習・考え方・因習を破り革新に一歩を進む時」
  • 「旧来の因習、陋習に慣れすぎ、なし崩しやルーズにすることに注意する」

www.future-redesign.com



「子」のポイント

子は、新芽が伸び始めるように、新鮮な、生命力・活力・未来・可能性に溢れています。それだけに諸問題が発生して、それに便乗する「一発屋」「ずるい輩」「弱みに巧みに付け入る輩」が「はびこり」巧みに近寄ってきます。自分の心が不安定である時こそ、心すべき事は「自分軸・自分の最高の価値基準」に従いそれらの輩を寄せつかない事です。
www.future-redesign.com



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
⭐︎


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運勢学・算命学・心理学・風水学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
ライフサイクルコーチ/運勢学研究家 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com