はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

「舵を切る」<日干支読み>2018年1月3日【乙未】「柔軟の木」【天印星】「家宝」

f:id:hatayan1214:20171104110911j:plain

<日干支読み>2018年1月3日【乙未】「柔軟の木」【天印星】「家宝」

本日の干支は乙木未土ですね。
乙は自然界では「草木」
未は「田園」「田畑」、季節は「夏」、時期は「新暦の七月」です。


本日の昇運アドバイス

f:id:hatayan1214:20180103112310j:plain
本日は明るく、優しく素直に甘えることがパートナーシップや人間関係を好転させ昇運するコツです。
目上やメンターにも甘えると面倒を見てもらいやすい刻です。
近々・先の未来の昇運(学問・昇進・名誉)の方角は「北東」ですので、その方角に散歩やお出かけに行かれると良いでしょう。


本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170508005409j:plain
「夏のアルプス山脈麓の草花の風景」


日干支の力

「干支」は「時間」と「空間」から成り立っています。
私たちは「日干支」の「時間」と「空間」が持つ運勢に影響を受けます。
干支が表す自然図や画像は、その日の「気」を意味します。
「日干支」が持つエネルギー、メッセージと同調する事で「生き易く」「活力を得る」ことができます。
「人間」は「自然」そのものだからです。



☞本日の空間からのメッセージ

本日は昨日から少しづつ「過去の思考・過去の感情にお別れし、新しいサイクルへの移行」を進めてく移行期の刻です。新し航海に向けて舵を切るには良い刻です。お金や時間の使い方。生活習慣。人間関係含めてクリアーでシンプルな新しい世界観を創造し始める刻です。そうする事で、未来から新しい良気を呼び込み、現実を動かし、新たな可能性をも生み出すと今日の空間が教えてくれています。焦らずに、調和とバランスの取れる「心地良い時間」をとり、自分のペースで無理のないはじめの一歩から初めて構いません。また今日は人に上手に「甘える」と運勢が味方する日でもあります。失敗しても上手に謝れば許される日でもあります。決して言い訳や攻撃的な態度は差し控えましょう。本日も私のブログを読んでいただきましてありがとうございます。



☞「乙未」のポイント

昨日の「甲午」で新しい動きを始めたものの、従来からのいろいろな問題が以前増幅し続けて、物事がなかなか思うように進展しないけれども、草木の芽が寒気の残る中でも奮い立って外に出るように、旧来の殻を破って新しい動きを進展させるべきことを、「乙未」は示してくれています。


「乙未日」生まれの宿命

地支(十二支)「未」は「土性」「土用」「燥土(乾いた土)」で、季節は夏の終わりを表します。
「木性」の成長は「卯木」を旺地(もっとも盛んな時期)で「酉金」は収穫刈り入れの季節となります。
「未土」は「木性」の成長が終わりに差し掛かって来ている時期となります。
自然界の活気が衰え来ているが、収穫物は確実にお実ってきている時期でもあります。
「未」は「味」を意味して「味わい」「収穫」を意味します。


内面に「強さ」「実力」を備えている人が多い十二支です。


日干「乙木」からみて日支「未土」は「天印星」となります。
「天印星」は赤子の時代の星です。
明るく、優しく、人から好かれやすく、面倒をみてもらいやすいのが特徴です。


この日干支「乙未」は「乙木」の「草」が「未土」の「燥土」に穿いている状態です。
夏の終わりの草と言えます。
よって、「水性」が必要となります。
地支に「亥水」があると良いとされます。


柔らかいので成長・伸長していくと、曲がったり、倒れやすい草木と言えます。
別名「柔軟の木」と呼ばれています。
故に、添え木を必要とされ、宿命に「甲木」があると良いとされています。
天干に「甲木」か地支に「寅木」があると日干「乙木」を助けることになります。


日干支が「乙未」で地支「亥水」「寅木」があり、天干に「甲木」がある命式は理想的な宿命となります。


例)乙 ○ 甲
  未 ○ ○ 支えてくれる人が現れる宿命。

  甲 ○ 乙
   ○ ○ 未 自分が人に頼られる、支える宿命。


この日干支「乙未」は、「未土」そのものが雑気の「燥土」です。
太陽の火より「水」が必要とされます。
水の無い土の上であれば「草木」は生きることは出来ないように、
宿命に「水性」が無く「土性」があることを嫌います。


「乙未」の「性格」と「未来」

「六十花甲子」の「性格」と「未来」についてです。「干支」自体が所有する意味です。

「性格」

強い個性の持ち主ではありません。人中でひっそりと目立たないタイプです。理知的で我慢強く、自分の定めた目的に向かって黙々と努力を重ね、感情的になったり性急に走ったりすることはありません。その自制心から、周りんの人々から神経質だとか、ずるいとか、小心者だとか見られたりすることはありますが、礼儀を忘れない律儀さで嫌われることはないでしょう。この人が長男か長女、あるいは、一人っ子として生まれた場合は、才能を充分活かせるしかっり者となりますが、二番目、三番目に生まれると、残念ながらあまり力を発揮出来そうにありません。

「未来」

派手なところがない代わりに、堅実で地に足をしっかりとつけた人生を歩む人です。平均的で守りの人生を生きるこの人は、男としてはやや力強さに欠けますが、浮沈や波乱のない道ではあります。女性の場合は、家庭や子供に恵まれた穏やかで幸せな人生を送ることができますし、夫にとっては良い妻になるタイプです。



☞「天印星」からのメッセージ

「次サイクルをスタートする為の準備」
「無心で無欲でいると周りから好かれる」
「相手から求められたら頑張ると良い」
hatayan1214.hatenablog.com
⭐︎


「乙」のポイント

新しい改革・創造の一歩を進めながらも、まだまだ障害・抵抗が強いが、この障害・抵抗に対し、様々な紆余曲折を経ても、同僚、仲間と協調し、組織やチームを強く結束しあきらめずに前進する刻だと教えてくれています。
hatayan1214.hatenablog.com
⭐︎


「未」のポイント

未は木の繁茂を示し事業の成功を表しています。他方、枝葉が茂りすぎて日射しと風通しが悪くなるので、末節の雑事を思い切って省き、本体に生き生きとした活力を取り戻すべきだと教えてくれています。
hatayan1214.hatenablog.com


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・風水学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/ 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com



オススメ記事

hatayan1214.hatenablog.com