はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

『時空からのメッセージ』2017年5月29日【丙辰】【天南星】「一度、空にして”無”からはじめる」

人生には能動的に動いて良い時期と、 
 
受動的で、精神性を高める事を終始徹底にする時期があります。 
  
 

この事を、

わかっているはずなのに、 
 
知らず知らずの内に、

忘れてしまう。 
 
  

これが、

運勢の「落とし穴」ですね。
  
 

初心に立ち返り、
 
一度「空」にして、

「無」のところから始める。
 

 
そうする事で、

また、自分の宿命道に沿った運勢が稼働し始める。
 


<日干支読み>2017年5月29日【丙辰】【天南星】

本日の干支は丙火辰土ですね。
丙は自然界では「太陽」で、
辰は「山岳」「山」、季節は「晩春」で、時期は「新暦の四月」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170330101638j:plain
「春の太陽の木漏れ陽」です。


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日は、活発的に、積極的に、物事を進展・発展させるエネルギーの日です。前向きに、主体的になって行動することが、今日の空間の意味です。今日ばかりは、自分に言い聞かせてみて、日頃心が重いと思っている事に、前向きに取り組んでみてはいかがでしょうか?空間の力が後押ししてくれるかもしれません。それと、逆に日頃、行動的で主体的な方、ビジネスやライフワークが進化・成長中の方は、有頂天になることに注意してください。何故ならば、さらに進化・発展が加速すると同時に、善悪共にいろいろな問題が活発的に動き、それが表面化しやすい日だからです。
善悪ともに問題が活発化する日とも読み解けます。多くの事が明るみになりやすい日ですので、結構骨の折れる事を目の当たりにするかもしれませんが本来の情熱を思い出し、慌てず、騒がず、「謙虚」に行動する日です。最後にまとめになりますが、本日は物事が本当に進展発展しやすい日です。主体的に、前向きに行動してください。そして有頂天になりすぎることにも注意が必要だと、今日の空間が教えてくれています。本日も私のブログ読んで頂きましてありがとうございます。


目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎


☞「丙辰」のポイント

「丙辰」は、今までうちに隠れていた陽気が伸びて、いよいよ活発になり、人々は陽気になって活動する中で、積極的に物事を発展させるべきことを表しています。
「辰」も「丙」も共に、陽気が一段と伸長して、万物が強く明るく、行動的になってエネルギーを燃焼させるという意味があります。これが、陰陽の交合によって生み出された「丙辰」の捉え方です。
「丙」には、物事を積極的に発展させ進展させるとの意があります。
「丙辰」の時は、全て陽気に物事を前向きに進めるべきだと教えてくれています。
同時に、「丙」は、いろいろなことが明らかになって表面に出てくるとの意味も含みます。
明日の「丁」では、陽気がピークに達して、陰気が下から突き上げてくることを意味しますから、あまり有頂天にはなれないのも「丙辰」のポイントです。



☞「天南星」からのメッセージ

  • 「大きな夢」と「崇高なビジョン」を描く。
  • 「奮い立ち、新しい状況を切り開く」

www.future-redesign.com



「丙」のポイント

「丙」は、陽気がいよいよ盛んになって、事業も進展し、改革の動きもはっきり形が見えてくることを表します。同時に、これまでうやむやにしてきたことが表面に出てくるので、物事をはっきりさせるべきであることを教えてくれています。
www.future-redesign.com



「辰」のポイント

「辰」は陽気と活力に満ちた中で外界の抵抗や妨害を物ともせず、旧い状態から抜け出して新しい事態を創り出すべく努力することを教えてくれています。
www.future-redesign.com


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
⭐︎

パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。

皆様のご連絡を心からお待ちしております。
ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com