はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

【運勢の流れを掴む】『今日の空間からのメッセージ』<日干支読み>2017年4月17日【甲戌】【天印星】

<日干支読み>2017年4月17日【甲戌】【天印星】

本日は甲木戌土ですね。
甲は自然界で「樹木」「大木」
戌は「山岳」で、季節は「晩秋」です。


本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170417091349j:plain
「晩秋の樹木」

日干支の力

「日干支」はその日の「時間」と「空間」を表します。
私たちは日干支が持つ「時間」と「空間」に入っている状態です。
つまりその干支が表す自然界や画像には、その日の「気」があります。
「日干支」が持つエネルギー、メッセージと同調する事で「生き易く」「活力を得る」ことができます。
「人間」は「自然」そのものだからです。


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「挑戦」です。春の機運を持った今日の「空間」は「希望」とか「始まり」と言った意味も備えています。小手先の解決策ではなく、本質に沿った「挑戦」を心がけてみてはいかがでしょうか?「挑戦」と言っても大それた事でなくてもいいのです。表面的な感情にコントロールされるのでは無く、あなたの本質につながった行動こそが「挑戦」です。今日のあなたのその勇気ある選択が、「希望」ある未来へ向かう準備になると、今日の「空間」が教えてくれています。本日も私のブログ読んで頂きましてありがとうございます。

目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎


☞「甲戌」のポイント

「甲戌」(こうぼくのいぬ)(きのえのいぬ)は、枝葉が茂り過ぎて、木の勢いが弱まろうとしているものの、まだ「陽気」が残りつつ、発展的な活力を内臓している状態です。そこで、木の活力を保つために不要な枝を剪定して、未来の成長に備えねばならない事を意味しています。
人事・ビジネスにおいて、旧い制度や体制(個人でいえば固定観念、過去の成功パターンなど)を破って、新しい改革を始めなければならないことを意味しています。
「戌」は「戊」で、「茂る」に通じ、木が繁茂しすぎて枝葉が混みすぎるように、事業が進展して抹消的な事務が増え、物事が煩雑になりすぎて、人事も停滞してきたので、思い切って雑事を切り捨て、事務を簡素化して、沈滞した空気を一新すべきだ刻だと教えてくれています。
「甲」には、「新しい生命力が新しい物事を始める」という意味があります。
「甲戌」には昨日の「癸水」の「陰気」がまだ残り、新旧両勢力の対立・激突のしこりは消え去りない状態ですが、「甲」の季節である「春」の初めの明るい希望を持って、新しい事柄に挑戦すべきことを教えてくれています。


☞「天印星」からのメッセージ

「スタートするのでは無く、スタートの為の準備をする」
「現実を受け入れ、無為自然、ありのままに生きる」
www.future-redesign.com


本日の干支に関連する投稿

www.future-redesign.com
www.future-redesign.com



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
⭐︎

パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。

皆様のご連絡を心からお待ちしております。
ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com