はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

【運勢が稼働する時空からのメッセージ】2017年6月15日【癸酉】【天胡星】「エレベータートークが人生を一瞬で変える」「岩間の泉」

f:id:hatayan1214:20170615114359j:plain
今日は外資系企業に勤めていた時に、

先輩に教えていただいた、

「マーケティング」においても重要な、

「エレベータートーク」について投稿します。




数年前まで、

12年間、外資系企業で働いていました。

その会社は高層ビルの上層階にオフィスがあります。



他国のエグエクティブ・社長やディレクターとエレエベーターで乗り合わせる事が多々あります。

その2〜3分、無言の時間が続きます。

全くコミニュケーションをとる事なく貴重な時間を損失していました。



ある日、

先輩と一緒にランチから戻りエレベーターに乗っていると、

アジア全体を統括するオーストラリアンのディレクターが途中のフロワーから乗り合わせてきました。

私は瞬間的にカチカチになり無言状態です。



すると、


突然、先輩がシンプルな英語で、

デイレクターに話掛け始めたのです。

2分後、そのディレクターは先にエレベーターから降りる瞬間、

先輩に向かって、笑顔で握手をして出ていきました。



ここが運勢稼働のイグニッションポイント(発火点)でした。



結果としてこの瞬間を起点に、

数ヶ月後、

先輩は、

そのデイレクターに引き立てられ、

オーストラリラのオフィスに転属になり、

英語を完全にマスターし、

世界企業での多くの経験を得て、

今では日本とアジア・オーストラリアを行き来するグローバルライフを満喫しています。



たった、2分間での会話が人生を大きく変える瞬間です。



私はその先輩から、
「エレベータートーク」
の重要性を教えていただきました。

それは、

  • 「自分が何者で」
  • 「何ができて(どんな能力あるか)」
  • 「どんなメッセージ(期間・数値も含めて)を発信していて」
  • 「どんなベネフィット(便益・結果)」を提供できるのか」

これらを、
短時間で相手に伝える事です。



ネットでの集客は重要視されていますが、

本当に力を持った人、メンターに直接、

短時間でメッセージを伝える事の重要さを今日はお伝えさせていただきます。



そして、
「エレベータートーク」は、オフラインのマーケティング、つまり「営業」で非常に役立つと同時に、HPやLPの内容の源になるモノでもあります。



<日干支読み>2017年4月16日【癸酉】【天胡星】

本日の干支は癸水酉金ですね。
癸は自然界では「小川」「水」
酉は「宝石」「貴金属」、季節は「秋」で、時期は「新暦の八月」です。


【癸酉】【岩間の泉】

水性はどんなに強くても、弱くとも、動くことに価値があります。癸酉の十二大従星は天胡星であり見弱です。その為に体を動かすことに無理が生じてきます。この場合は水源の有無が重要なポイントとなってきます。もし、弱水であっても宿命の他の部分に水源さえ備わっていれば、どこまでも枯れる事なく流す事ができます。


本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170416095623j:plain
「紅葉 赤いカエデの木と小川の情景」


日干支の力

「日干支」はその日の「時間」と「空間」を表します。
私たちは日干支が持つ「時間」と「空間」に入っている状態です。
つまりその干支が表す自然界や画像には、その日の「気」があります。
「日干支」が持つエネルギー、メッセージと同調する事で「生き易く」「活力を得る」ことができます。
「人間」は「自然」そのものだからです。


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「目標」「計画」立案です。物を測るために「基準」を決め、それに基づいて計画、企画や目的を立て、人々が一致協力して、それを実行する事を意味しています。「計画立案」のためには「価値基準」の明確化が大切だと今日の「空間」が教えてくれています。そして本日は「直感」とか「未来予知」と言った意味を備えています。第六感のような物を大切にして見てはいかがでしょうか?本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。



目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎


☞「癸酉」のポイント

「癸」は、十干の最後で冬の終わりです。「癸」は「計」に通じ、草木が枯れて見通しがきき、水路を測るには良い季節を意味しています。「癸」は「揆」で、はかりごとを意味します。
物を測るためにの基準や法則、原理原則を決め、それに基づいて計画や企画を立て、人々が揆を一にし、一致協力してそれを実行する事を意味しています。そうする事で、物事が成就するというのが「癸酉(きゆう)」の意味です。
「酉(ゆう)」には、物事が成就するとか、熟すとか、老(年を取って手練れる)などの意味があります。
一方、「酉」はまた、麹(こうじ)の発酵が熟すように、内部で醸成されてきた新しい力がいよいよ爆発することを表し、歴史的にも酉は変革を意味します。
昨日の「庚午」、一昨日の「辛未」の段階で陋習(ろうしゅう)を改め、雑事を切り捨て、内部を整えて規律を正しておかなければ「癸酉」になって革命的な地殻変動が起ことされています。このように、革命的な爆発力を存在的に秘めている「酉」ですので、「癸酉」の日は「自らの姿勢を正し、筋を通して計画を立て、それを実行するのが良い」示しています。


「壬申」の「性格」と「未来」

日干支・月干支・年干支のどこにあっても同じ解釈です。


「性格」
頭の回転が早く、幅広い知識を身につけていく人です。子供の頃から記憶力が抜群な上に素直に性格を持った、いわゆる”よいこ”です。ところがこの生まれの人の欠点は、品性がその知性に伴わない傾向があります。その為幼児教育の情操教育が重要な意味を持ってきます。このことの教育次第で、品性は磨かれていきます。そうでないと、世渡りの知恵ばかりが発達した要領人間になってしまいます。

「未来」

年齢を重ねるにつれて信仰心が強くなっていきます。この人の宿命です。そのため晩年は、宗教により近づいた生活を送って、人生の充実感を得られるでしょう。この人の運勢は、縁の下の力持ち、世の中の主流にはなりにくいところから、きびやかな主役にはなろうとしない方が無難です。子供の頃の勉強の無理強いの代わりに、大勢の友人を持つように、仕向けてあげる運勢が稼働し、開運していくでしょう。



☞「天胡星」からのメッセージ

空想と夢の世界を現実の世界で実現する「才能」と「美意識」です。
「天胡星」のエネルギーは「自己の存在を抜きにした努力・行為」にあります。
自分の置かれた現実の世界と、心の中で描いている精神世界との狭間で生まれる葛藤から「直感」を研ぎ澄ます「気付きの星」であり、現時点に起きている状況・環境を元に、未来の成り行き結果を直感的に予測する「未来予知の星」でもあります。

www.future-redesign.com


本日の干支に関連する投稿

www.future-redesign.com
www.future-redesign.com



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
⭐︎

パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。

皆様のご連絡を心からお待ちしております。
ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com