読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

『人生に役立つ・今日の空間からの教え』毎日<日干支読み>2017年3年27日【癸丑】【天南星】

<日干支読み>2017年3年27日【癸丑】【天南星】


今日の干支は癸水丑土ですね。
癸は自然界で「小川」「雨」「露」、
丑は「田園」で、季節は「晩冬」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170327090833j:plain
「晩冬の森の中の清流」です。


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは、「基準を定める」「計画・戦略を練る」です。ミッションや価値基準の設定も当てはまります。ミッションや価値基準がベースにない、計画・戦略の立案は、中身の無い絵空事になりがちですよね。じっくりと腰を据えて、まずは「人生の価値基準」を設定し、それを元にミッション・使命を定めて見てはいかがでしょうか?少しでも向き合う時間を持つだけでも良いです。それらはあなたの人生を導く羅針盤の役割をすることになります。運勢は連続性です。高い価値基準・ミッションを、見直し・更新して行く事で、未来のサイクルのステージは、その度にスケールアップしていくと、今日の「空間」が教えてくれています。あと、本日は「重要なことは自分一人で決めず、信頼できる人に相談する」ことをオススメします。本日も私のブログ読んで頂きましてありがとうございます。




目 次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎

☞「癸丑」のポイント

「癸丑」は「子」で出た芽がまだまだ弱々しく、曲がりくねっっている状態ですので、上に立つ人が立派な計画を立て、この芽をすくすくと伸ばし、後々を誤らさせないように知る必要があることを表しています。
「子」で出た芽が、「丑」で曲がりくねりながら伸び、「丑」は「乙」と同じ意味を持ち、「ここから始めるとか、養う」とかという意味が出てきます。
「癸」には、水路を測るとの意があり、ここから測る元になる基準、さらには原理・原則に基づいて、企画や計画を立てるという意味が出てきます。
また、「癸」は「揆」、つまり「宰相」にも通じます。したがって「癸丑」には、上に立つ人々が思い切ってた戦略を立案して、3/23「己酉」・3/24「庚戌」以来積み残されてきた諸問題を一層し、明日の「甲寅」の段階に向かうべきだと教えてくれています。


☞「天南星」からのメッセージ

活力に満ちた青年が、大きな夢と精神性の高貴性を持って(凄まじく奮いたつ)時、人間としての内面的な自覚が深まり、家庭や社会や環境など、様々な下界の現実との矛盾に悩み、時には失望し、時には怒りに燃えます。
この星は「壁に突き当たって、悩み、怒り、振るい立って新しい状況を切り開く姿」を表しています。
www.future-redesign.com



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
⭐︎

パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。

皆様のご連絡を心からお待ちしております。
ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com