はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

他人が私達のライフワークを邪魔する3つの理由

f:id:hatayan1214:20170927222514j:plain
本当にライフワーク・人生のテーマに向かう時、

何とも言えない「恐怖」「悲しみ」を感じるかもしれません。

 

 

そして、本当の自分を生きると決めた時、

  

 

そんな「恐怖」に立ち向かう「勇気」が必要になってきます。

 

 

それは私たちが変容し、真の喜びの世界に向かっている証拠です。

私達が真実の道を歩みだす強さを手に入れた証拠です。

  

 

今まさに未来のゲートを開いた瞬間です。

 

 

 

【他人が私達のライフワークを邪魔する3つの理由】

 

①本当に心配してくれている。

純粋に心から心配してくれているケースです。

金銭的損をしていないか?
体の調子を損なわないか?
リスクが大きすぎないか?
大きなハンディキャップを背負う事にならないか?  
などなど

気にかけてくれているケースです。 

 

 

 

②単純にジェラシー(嫉妬)

目標に向かい、チャレンジしようとしている私達を見て、自分が置いてかれている感覚を感じるのが正常な人間の心理です。

自分が人生で何か成し遂げたのだろうか?
自分に打ち込めるテーマがあるのだろうか?
自分の好きって何だろうか
あなたがライフワークを動かす時、

他人がこんな心情を感じるのは仕方がないです。

 

この時、思いとどまらせようと言ってくれる内容に良く耳を傾けて、感情に寄り添って見ると、それは貴方に言っているように見えて、実はその人が何もしていない事の言い訳である。と切り分けて考え、貴方は迷わず歩んで良いのです。

 

 

 

③引け目のような物を感じている。

人生のテーマ、新しい目標を目指そうとする時、周囲の人は貴方に引け目を感じたり、自分自身の人生をつまらない様に感じてしまい無力感に襲われたりする。今までのやり遂げてきた事に過小評価して勝手に自信を失っていて、

「そんなリスクを取って大丈夫?一緒に僕らと居ようよ」と呟いてくる。
「あいつは◯◯◯だ!」と、辛辣な批評をしてしまう。 
 

人は皆、そう感じても仕方の無い事です。 

 

人生のテーマに気づき、目標の達成に向かう時、

「純粋に心配してくれる気持ち」
「本人の身勝手な理由からのコントロール」
が起きるのは世の常です!! 

  

 

 

だから!!

周りの目が何であれ、

何と風評されようと、

どんな妨害があろうとも、

どう思われようとも、

  

 

 

これらを一度脇に置いて、

自らの喜びの世界への行動計画をやり抜くことが本当に大切な事だと思います。

  

 

 

自分を殺して、

相手の人生を生きるのはやめよう。

自分の人生のテーマを生きよう。 

  

 

 

人の命はそんなに長く無い。

だから、

命の無駄遣いをしている時間は僕らには無いはずだから。。。。。  



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
⭐︎


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、二十年間研究を続けている様々な運勢学と算命学・風水学・心理学・霊視を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com