はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

【運勢を稼働させる】『時空からのメッセージ』<日干支読み>2017年6月11日【己巳】【天将星】「天地人三歳の理」「田園の営み」

f:id:hatayan1214:20170611090113j:plain
東洋史観より「未来予知」の根源の考え方「天地人三歳の理」について投稿します。


「人は地に生まれ、天界をいただく。故に今世に置いて天地人三界を脱することは難し。ゆえに人は天地人三歳の理の中に生く」

簡単に言えば、

「人間は人間界というものの中にいるから、天空があり、大地に立脚して生きるわけで、天地と人間界の枠を外れることは出来ない」という意味です。



これを東洋思想では、

「天地人三歳の理」と言います。


「天地人三歳の理」

人間には無限大の自由を与えられていないという考え方があります。

現代人が自由という場合、そこには個人主義なものが土台となりますが、


天地人三歳の理は、

「元々、人に生まれても天という壁と地という壁に挟まれて、この地上でのみ生きるという制約をされてしまった。」

と考えています。



したがって、

天地に逆らうのでは無く、天地と融合して生きる姿勢を意味します。


この考え方が、

「礼儀」「礼節」に取り入れられ、人間の右手を天(陽)、左手を(地)としたのです。
(道教の神仙医術から発生)

天地を頭にいただいての意から、右手と左手を高く掲げて頭を下げる形が中国の挨拶方法になりました。

また、仏教徒が左右の掌を合わせる形も、天と地と自分自身が融合します。という約束を形にしたものです。



東洋思想における「予知技術」の中でも、

「一を極、二を陰陽、三を持って完成数」と言いいます。

「三国一の花嫁」などの格言や諺も、

この「天地人三歳思想」が根源にあります。

未熟な若者を「青二才」というのも、三歳に満たない事を意味し、

これも、「天地人三歳思想」が根源となっています。



天地人の自然融合が、

「理」「人格」の視点、「霊」「霊格」の視点の

「一極二元」の考え方を通して、「未来を予知」を可能にします。



「研究」が「理」を、「行」が「霊格」を高める手段なのです。



<日干支読み>2017年6月11日【己巳】【天将星】

本日の干支は己土巳火ですね。
己は自然界では「田園」「田畑」
巳は「灯」「月」、季節は「初夏」で時期は「新暦の五月」です。


【己巳】田園の営み

自然界に置き換えると戊の山岳に対して、己の平地となります。平地は更に人の世に置き換えますと、実社会に様々な形態で利用可能であり使い易い大地になります。例えば農作物を作る為の耕作地(滋養に水や日照が必要)、不要不急の果樹園(平均以上の豊かな生活を得る為の実り)、住宅地の開拓、人の集まる広場・公園を作り、生活の場の確保などです。人間生活の衣食住の全てに絶対に欠かすことができないのが、己の関与です。何時の世でも、何時の季節でも、地味で見立つことなく、当たり前であり、大変に大切な人間生活をのものの支えといった存在です。


本日の干支の画像イメージ

f:id:hatayan1214:20170412114751j:plain
「夏の棚田の風景」


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「新しい習慣を始める」です。「生活習慣」を見直すにもとても良い日です。過去の古い習慣、安易な生活から抜け出し、新鮮な活力を得る為に、「適度な規律」を取り入れ、発展へ向かう新しい活動を始める時だと、今日の「空間」が教えてくれています。そして本日は、人の助け・応援を素直に受け取ることを心がけると良いでしょう。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。


目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎


☞「己巳」のポイント

先日の「戊」(ぼ)で枝葉が茂りすぎて物事が煩雑になったので、活力が衰えるのを防ぐために思い切った剪定をしましたが、本日「己」(き)はその後を受けて剪定した後に残った大小の枝を整理し秩序立てて、木の形を整えることを意味します。
昨日の「戊」で行った果断な裁断を受け、筋道を立てて物事を秩序立てるのが本日の「己」(き)になります。
「巳」(み)も、寒い冬の間の地中での生活を終えて、春の新しい生活を地上で始めることを表わし、物事が一旦終わって、また新しく始まることを意味します。
「己巳」は、これまでの慣習の下での安易な生活から抜け出して綱紀を粛清し、規律を正して生成・発展への新しい活動を始めるべきことを教えてくれています。
「己」も「巳」も、さらに新しい一歩を踏み出すことを示しています。


「己巳」の「性格」と「未来

日干支・月干支・年干支のどこにあっても同じ解釈です。

「性格」

外見は穏やかですが、中身はとても頑固です。こうと思ったら頑として譲らない強さを持っています。その外見と内実との違いのように、性格はなかなか複雑で、繊細な神経と太っ腹なところをを合わせ持った人でもあります。些細なことにショックを受けて、くよくよと悩んでいたかたと思うと、図太く開き直る姿を見せるなど、中庸に欠けて、両極端を往来するで、周囲に理解され難い宿命です。粘り強さがこの宿命の特徴です。運勢的には女性によく、男性にはあまり適さない宿命とされています。

「未来」

もし、成長期を恵まれた環境で過ごした場合は、大人になって運勢は急激な下降線をたどるとされています。しかも、それは二十年も続くのです。元々この人は強い運を持っている為、さらに二十年をかけて底辺から這い上がることができる力を持つ宿命です。と言っても、やっと這い上がったところは、元いた場所です。こうした運命を避ける為には、親の恩恵をあまり受けずに育つことです。この場合は逆に、成人してからの運勢が上昇すると言われています。


☞「天将星」からのメッセージ

  • 現実面でのリーダーシップで伸張・拡大する。
  • 独善的な偏りに注意する。
  • 意固地にならない。
  • 人の助け・応援を素直に受け入れる。
  • エネルギーを燃焼させることにフォーカスする。

www.future-redesign.com


今日の干支に関連する投稿

www.future-redesign.com
www.future-redesign.com



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
⭐︎

パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。

皆様のご連絡を心からお待ちしております。
ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com