読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

『今日の運勢・人生に役立つ、宇宙・自然からの教え』毎日更新 <日干支読み>2017年2月25日【癸未】【天庫星】

2017年2月25日【癸未】【天庫星】
f:id:hatayan1214:20170225090227p:plain
http://machi-photo.net/detail/photoId/1019/

本日は癸水未土ですね。
「癸」は自然界で、小川、泉、
「未」は大地、季節は夏です。


本日の干支のイメージ画像は、
「夏の季節の涼しげな小川の風景」です。

本日のメッセージ

もし良かったら、ほんの少しの時間で結構です。深い呼吸を数回繰り返し、心に静寂な時間を取り戻すことをお勧めします。自分の心の中心に意識を向け、直感を活かし、そして、今(近未来・今年中)自分がしたい事・目標・成し遂げたい事を、ふと、思い出してみてはいかがでしょうか?もし浮かばなければ、何となく行きたい方向性だけでも感じるだけでも結構です。一瞬浮かんだイメージや画像でも構いません。その目標・イメージを実現する為に、「必要な事」、「不要な事」を、楽な気持ちで、メモやノートに書いて残しておく事をオススメします。そして、「不要な事」に注目してみてください。先ず「不要な事」をやめる事から始めてはいかがでしょうか?その後、余裕があれば、必要な事、やりたい事を手帳・スケジュールに書き写して見てください。
今日の「空間」からのメッセージです。


目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎


「癸未」の意義

「癸未」は新旧両勢力の対立や内部矛盾、外圧など、ますます多事多難になり、問題が複雑になって、紛糾がさらに深まります。そうして、ちょうど木が茂り過ぎて枝葉が交叉し、日が刺さなくなって内側が暗くなり、木の活力が衰えてくくるように、枝葉末節の事柄が煩雑化しすぎて全体として生命力が弱まって来ます。そこで、おもいきった剪定、つまり問題の果敢な整理と大規模な簡略化が、いよいよ断行されねばなりません。そして、それに状況をよく把握した上で、改革の原理・原則をもう一度明らかにし、筋道を立ててそれを具現化して行かねばなりません。
こうして、初めて十干の最後の干としての「癸」が活き、時代の一区切りがつき、新しい次の干支である「甲申」の段階に入って行きます。しかし、この筋道を誤ると、これまでの努力が全て御破算になります。(癸は「御破算」に通じます。)
「未」は、中国の古典では「未の時節、万物は繁茂して重なり、自らを昧(くら)く被う」、「万物の大きさや長さを測って断ち切る」そうしなければ「万物が成熟しきって死気に至り、冬の枯林のように群がり立つ」と説明しています。この大きく伸長しすぎたものを断ち切るには、「理に適ったやり方、道筋に沿って、剪定・改革を進めるべき」だとも説明しています。

☞「癸未」のポイント

タイミングと状況をよく見て、理に適った計画に沿った改革・整理整頓を進めなければならないことを教えてくれています。


「天庫星」の意義

「十二大従星」の「天庫星」の意義 - はたやんの手帖

☞「天庫星」からのメッセージ

ひとつの分野を深く掘り下げて、新しいものを生み出す環境に恵まれる。


「癸」の意義

十干の「癸」(き・きのと)の意義 - はたやんの手帖

☞「癸」のポイント

「癸」は状況をよく見極めて原理・原則に基づいた計画を立て、一致協力して諸問題を処理して行くべきことを教えてくれています。


「未」の意義

「十二支」の「未」の意義 - はたやんの手帖

☞「未」のポイント

未は木の繁茂を示し事業の成功を表しています。他方、枝葉が茂りすぎて日射しと風通しが悪くなるので、末節の雑事を思い切って省き、本体に生き生きとした活力を取り戻すべきだと教えてくれています。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。

皆様のご連絡を心からお待ちしております。
ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com

オススメ記事

hatayan1214.hatenablog.com