はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

「十干」の「丙」の意義

f:id:hatayan1214:20170218000700j:plain
「丙(へい)」は、十干の3番目です。
性質は陽火性で、「ひのえ」(火の兄)とも言います。====
目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎

「丙」の意義

丙火は陽火性で自然界に例えると「太陽」を表します。
季節は「夏」で、方角は「南方」を意味します。
「あきらか」とか「強い」表します。
「伸張・膨張」を表します。


今までは陰氣が強くて伸び悩み気味であったが、陽気が一段とはっきり発展し思い切って「のびる・伸びきった様」を表しています。

そして、
『丙は南方に位(くらい)し万物成りて炳然(へいぜん)たり。陰氣初めて起こり陽氣まさに欠けんとす』

つまり、
「万物には盛んになりっぱは無い事」を意味します。


丙は冂と一と入からかなる会意文字で、一は陽気を表し、その陽気が冂(けい)に中に入り隠れてしまう様を説明する文字です。
「物事は盛んな時に必ず衰える兆候を含んでいて、有頂天になる事は禁物であり、それは衰弱を意味する」と読み解けます。


人事・ビジネスにおいて

昨日の乙で伸び悩んでいた陽気がさらに盛んになって事業が進展し、改革の成果もますますはっきり現れてくることを表します。したがって、事業を積極的にすべきと教えてくれています。しかし「丙」はまた、これまでいい加減にしてきた物事が、すべて明るみなることも意味します。本日「丙」ではすべて物事を「はっきり」させるべきです。


☞「丙」のまとめ

「丙」は、陽気がいよいよ盛んになって、事業も進展し、改革の動きもはっきり形が見えてくることを表します。同時に、これまでうやむやにしてきたことが表面に出てくるので、物事をはっきりさせるべきであることを教えてくれています。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。
もちろん、大手外資系企業・コンサルティング経験・自ら起業家しての経験を活かしてビジネスのアドバイスもさせて頂いております。

皆様のご連絡を心からお待ちしております。
ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com