読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

<干支・星読み> 2017年1月22日 日干支 【己酉】【天貴星】「己を正す・紀律を正す心」と「慎み・助け合いの心」

f:id:hatayan1214:20170122115122j:plain
<干支・星読み> 2017年1月22日 日干支 【己酉】【天貴星】
整理整頓して心身ともに身軽になり、明日以降の運気を呼び込む準備をします。
 
周囲に対して、
慎み深く、素直な心で、明るく接すれば、上司、目上の人から思わぬ応援が得られかもしれません。

そして、
同僚・仲間との相互援助の心(助け合いの心)を大切して下さい。
人は互いの助け合いの中で、自らが磨かれていきます。

人を応援する心が、
運気を呼び込みます。


目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎

己(つちのと、きど)の意味

己(土の弟:つちのと)(己土:きど)
土星で引力本能を備えます。
自然界では”田園・平地・農地”で五穀豊穣を意味します。

「干支五行説」の解釈では「己は梢の新芽が抑説しながら茂みからさらに伸び起こる形を表す。したがって、己は”起”の源字です」
と説いています。

つまり、
己は”紀”に通じ、物事をはっきり通すことを言います。


己の三本線は”糸”を表し、二本の縦線は、絡まった糸筋を分けて糸の乱れを正す形を表します。
己は、絡まった糸のもつれを伸ばして、紀律を正すこと意味します。

余談ですが、
己には、糸を操りとる器とする説や、かがまってもつれた糸の端とする説もあります。


昨日の”戊”で枝葉の事柄が煩雑になりすぎて活力が衰えるのを防ぐべく、思い切った剪定をおこなったのを受けて、自らも筋道を通して、物事を秩序立てることを意味します。


「己を正す」


「紀律を正す」


「道筋を通すべき時」




⭐️己のポイント

己は、紀律を正すことを表わし、昨日の”戊”で行った果断な裁断をうけて、筋道を立てて物事を秩序立てることを表します。



酉の意味

酉は陰金性で宝石・貴金属を表します。
字形でみると酉は”西”と”一”から成り立ち、
西は”方角”で一は”地面・地平線”を表します。
十干で表すと”辛金”となります。


季節は”秋の真っ盛り”を意味します。
卯木(うぼく)が表す春門に対して、
辛金(しんきん)は秋門を表します。

つまり
”物事の終着地点、万物の終わりを告げる時・場所”
を意味します。

”旧サイクルの終わりを意味し、新サイクルに向かう為、一度落ち着き見直す時”
と読み解けます。


季節は八月(新暦9月)。
酉は就(しゅう)で、物が成就することです。
八月、黍(きび)が成熟して、それで酒を酎(かも)す。
を意味します。

酉の字は、お酒を醸造する甕(かめ)の形に由来し、かめの中の麹(こうじ)の発酵するさまをあらわしています。
したがって、酉には、物事が成就するとか、熟すとか、老(年老いて練れる、たんまり)などの意味があります。
まら、酉は”猶”(ゆったりしている)にも通じます。


”新しい力”の誕生

”酒甕の中での醸造・熟成”

を表します。


麹の発酵が熟すように、内部で醸造されたきた新しい勢力がいよいよい爆発することを表します。
とくに、午、未や昨日の”申”の段階で煩雑になった事態を整理し、物事に筋道を立てて、紀律を正しておかないと、今日”酉”の時点で大きな変動が起こることを表しています。


”新しい力・考え方・勢力・流れ”が創られる事”

”革命勢力・新しい力が生まれる”

ことを意味します。


昔から”酉年は革命の年”とも言われています。


「成就・成熟」


「抵抗・爆発」


⭐️酉のポイント

酉は、物事の成就・成熟を意味します。
一方で、革命的勢力の醸成・爆発を意味します。
それだけに自らの姿勢を正し、筋道を通して事にあたらなければ、取り返しのつかない結果になることを示しています。



己酉の意味

繁茂し煩雑になって、散らかっている状態を整理するために、まず枝葉末節の事柄を剪定して風通しをよくし、さらに、からみ合った糸筋を分けて筋道を正すように、混雑したものを正して紀律を与える時期が熟したことを表します。


己の襟を正し、紀律を重んじ、周囲の人の求めに応じなければならない。
小計は己の徳を傷つけ、未来への道を閉ざすことになる。


「己」は「紀」で、乱れた糸筋を正して、筋を通すことです。

「酉」は器の内で酒が成熟した様を表し、革命・変革を意味します。


「己酉」は紀律を正して体制を立て直し、明日以降の「庚戌(こうじゅつ)」「辛亥(しんがい)」で、新体制・システム・良い習慣を作れば盤石である事を意味します。


「紀律・ルール」


⭐️己酉のポイント

これまでの繁茂・煩雑を整理して、新しい道筋を立てる時期が熟したので、それを断行して、明日以降の「庚戌の日」「辛亥の日」を良い方向にもっていくべき事を「己酉」が教えてくれています。



⭐️天貴星

”己酉”は算命学の十二大従星の”天貴星”という、”自意識”に目覚めて力みかえりながらも、諸先輩の指導を忠実に受け入れ、情熱も目的意識も極めて旺盛なエネルギーを持つ星”を備えています。
”天貴星”は別名「少年・少女の星」「長男の星」とも言われます。


「人間宇宙論」では、”人は宇宙の一部であり、人そのものがひとつの宇宙です。
人の一生も含めて宇宙の生命活動は<生成・発展・収歛・閉蔵>の4段階の繰り返しです。
その循環活動の始まり段階である「生成期」に入る事を意味します。


少年少女の段階ですので”自意識”に目覚めて力みかえりますが、先輩の指導を忠実に受け入れ、戦おうとする情熱も、何かをしようとする目的意識も極めて旺盛な時期を表します。


十二支でいえば「虎(いん)」です。
史記*1では”寅の時節は、万物がどんどん伸びる”と書かれています。


「寅」には、”亮(たすける)・敬う・慎む”と言う意味があります。
また、”人が向かい合って手を合わせて、協力しあう事を約束する”の意味あります。


”気負いを捨てて、謙虚に世に処すと、目上の人や先輩から暖かい保護を受け、着実に前進します”


⭐️星のメッセージ
  • 忠実に学ぶ
  • 闘争心・情熱
  • 旺盛な目的意識
  • 援助・応援・助合いの心
  • 素直に受け取る




最後に

手付かずの課題が噴出したばらば、(しそうならば)
ここは奮起して反省するべき点の改善に向けて全力で努力します。

整理整頓を実行する日です。
物理的な事ももちろんですが、
心を整えたり、ミッションを考えてみたり、人生の価値基準を明確にしたり、
また、
積み残しの課題・未処理の問題に向き合う時です。

ここで身も心も軽くして、
明日以降の運気を呼び込む準備をします。


⭐️開運フレーズ

  • 未処理の課題に着手して、心身共に軽くなり、明日以降の運気を呼び込む準備をします。

  • 気負いを捨てて、周囲に対して自然に慎み深く処する事ができれば、目上の人や先輩から暖かい保護を受けて前進します。

  • 仲間との助け合い・応援の心を大切する。与える心・助合いの心が運気を呼び込みます。



Blogランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学を使ってライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


4つの視点

  • 運命学・算命学・宗教歴史学・神学などの運勢学的視点
  • POP・NLP催眠療法・癒しの理論・各種加速学習などの心理学的視点
  • 自らの起業経験・企業コンサル経験・グローバル企業勤務経験などのビジネス的視点


”4つの視点”で”貴方だけのメカニズム・宿命に沿った未来のリデザインをします”
皆様のご連絡を心からお待ちしております。

ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


*1:史記:中国前漢武帝の時代に司馬遷によって編纂された中国の歴史書。二十四史の中でも『漢書』と並んで最高の評価を得ているものであり、単に歴史的価値だけではなく文学的価値も高く評価されている。