はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

<開運干支・星読み> 2017年1月13日 日干支【庚子】【天極星】”回帰の気”大丈夫です!! 深刻に考えないで下さい。

f:id:hatayan1214:20170113113808j:plain
2017年1月13日 日干支【庚子】
本日は、過去を見直し”継ぐ”べき良い部分・習慣・仕組み等は、引き継いで新しく”更新”する事で未来に備える日です。
”始末”を意味します。
 

天極星の気も備えているので、
”何でも受け入れてしまいがちになります”
”お人好し”にならない様に注意しましょう。
 

また、
何となく流され、チャレンジするべき課題を避けてしまい、スタートラインに逆戻りする事は避けましょう。

⭐︎⭐︎⭐︎
目次

⭐︎⭐︎⭐︎

庚の意味

「庚」の象形文字は杵(きね)を両手で持ち、搗(つ)いている様です。
杵で臼(うす)に中の穀物を搗(つ)く様を表します。
繰り返し搗く様から”継続”を意味します。


搗けば穀物はすり潰されて変化して行きます。
よって”更新”の意味も生じます。
”変(かわる)、更新する”という意味があります。


「庚(あらた)めるが故に庚と云う」と言われ、
”陰気が加わり続けることで植物が変わっていく様”を表します。
「庚々」は、”明瞭な変化と確固たる様”を表します。


庚は自らを”あらためる”の意味もあります。


「継ぐ」「償う」「更る」(あらたまる)の三義があります。


子の意味

季節は冬で”冬至”を意味します。
一陽来福の分岐点で、”陰極まるところ陽”を表します。

つまり、
陽を生み出す所です。

子は”ねずみ”、
”産み出す””繁殖””増える”を表します。
「智と行動の一致」も意味します。

つまり、
子は十二支の首位にあり、
「終わり」と「始まり」。
”始末”
と読み解けます。

”陽気の到来と物事の増殖”
を意味しています。


庚子の意味

庚には”明瞭なる変化”、”確固たる姿”を表します。
また、「継ぐ」「償う」の意味があります。

子は「終わり」と「始まり」”始末”と言う意味を持ちます。

”庚子”は”今までの良い点は維持・継続しならがらも、思い当たる汚れを祓い清めて償い、一度ピリオドを打ち、思い切って更新し、新しい環境の対応できる強い心・体制へと変容・変革する必要がある”という意味を持ちます。


天極星

”庚子”は算命学の十二大従星の”天極星”という「回帰の気」「無限への出発点」のエネルギーの星”を備えています。
”天報星”は、別名”死人の星”とも言われ、肉体の死と共に霊魂の分裂を始めようとする働きがあり、ひとつの生命体が、肉体と霊魂という二つの異なる世界へ、それぞれ別々に進もうとする出発点でありアンバランスな状態を意味します。

”無”のエネルギーとも言えます。

  • ”現実の無”(死)
  • ”気の有”(新生:陽の終わり陰の始まり)

の双方を含んでいます。


”心と体が分離した感覚”を感じるかもしれません。
そこには葛藤はありません。
”無”になった感覚かもしれません。

そして、
この星の大きな特徴は”回帰の気*1です。


”今、この瞬間を、自らの意思が選択し、主体的に生きると強く自覚し、流されない様にしてください”



最後に

本日は、過去を真摯に見直して”継ぐ”良い慣習・ルール・仕組みは継続し、皆すべき事は強い気持ちで更新する事で、未来に備える事ができる。
と読み解けます。
”始末”をつける日です。

天極星の気も備えているので、
”心ここに非ず”で、何となく時間が過ぎていく可能性があります。
何でも受け入れてしまいがちになります!

”回帰の気”も働きますので、
何となく流され克服するべき課題や掴むべきチャンスから逃避し、スタートラインに後戻りする事に注意が必要です。


今日の開運フレーズ

  • 周囲に流されず、今この瞬間”を大切にして、あなたが主体性を持って行動・選択をする。

⭐︎

  • もし何となく未来への不安が現れ、憂鬱な気分を感じているならば、それは”回帰の気”の影響です。深刻に考えないで下さい。大丈夫!!心を楽に過ごして下さい。明日にはこの気は抜けます。

⭐︎




本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学を使ってライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


4つの視点

  • 運命学・算命学・宗教歴史学・神学などの運勢学的視点
  • POP・NLP催眠療法・癒しの理論・各種加速学習などの心理学的視点
  • 自らの起業経験・企業コンサル経験・グローバル企業勤務経験などのビジネス的視点


”4つの視点”で”貴方だけのメカニズム・宿命に沿った未来のリデザインをします”
皆様のご連絡を心からお待ちしております。

ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com




オススメ記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

*1:回帰の気:目の前に、障害・困難な事があると、解決・乗り越えようとせず、直ぐにスタート戻ろうとする気