読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

<開運干支・星読み>2017年1月 月干支 【辛丑】【天印星】”新たなサイクル”の前の”大浄化”のとき「今はつらくとも大丈夫!」

f:id:hatayan1214:20170109151742j:plain
2017年1月 月干支 【辛丑】
運勢学的には2016年の年干支【丙申】の氣を受ける最後月です。
2017年2月4日からスタートする年干支【丁酉】の氣に入る為の移行月を意味します。

「辛」は”あらた””つらい”を意味し、
「丑」は”万物が生まれる瞬間・生みの苦しみ”を意味します。

もし、
今月、苦しい環境・試練と感じている方がいらしたら、
それは2017年2月4日から始まる新年・新しいサイクルへの移行の為の”大浄化・通過儀礼の時と考えて見てください。
  
新しきが生まれる時は、生みの苦しみが伴います。
今まさにその時です。
前向きに捉えてください。 

次のサイクル移行への”大浄化・通過儀礼”の時です。

⭐︎⭐︎⭐︎
目次

⭐︎⭐︎⭐︎

辛の意味

辛金(しんきん)は陰金性で、自然界に例えると宝石・貴金属を表します。
人気・名誉名声、官職や名誉職を意味します。
辛はに通じる。
”辛は万物の辛生(新生)に通じる”

また、
辛は上を表す二と干のと一の合文字です。
干は冒す、一は一陽を表しまます。
一陽が上を干す(おかす)体です。

”今まで下に伏在していた陽氣が上に出現する様”を表します。
辛は”つらい・からい”と読みます。
”矛盾、抑圧を排除し乗越えて発現する様”を表します。

抑えられて伏在していた大きなエネルギーが表に出現する状態ですので、”破壊・殺傷・地震の意味も含みます。

”行動を慎み、自己の心身を清め新たにする”
月とも読み解けます。

前月の、
庚と同様に”革新”を意味します。


つぶやき
今日は地震・天変地異に注意が必要かも。。。。


丑の意味

母体内で胎児が産まれ出る時に右手を伸ばした様を象形した文字です。
”曲がっていた手を産まれたての赤子が初めて伸ばし、
指先にまで力が宿り強く物を取る様”
から
「始まる」「掴む」「握る」
を意味します。

丑は曲がる腕・芽が曲がりつつ伸びるのを待つ。

乙と同じ様に、
新しい芽が伸び悩み・悩んでいる形、
屈曲がした腕や芽が伸びようとしている姿。

とも言えます。

それは、
道は必ず開かれるから今は根気・我慢の時
と読み解けます。

また、
丑は紐を表し、
紐は束ねる
紐は結なり。
と言われ、
束ねる・統率する・結ぶ。
意味もあります。

つまり、
個人・組織であれ生命体・組織体の様々な要素を結び合わせ統合させ、結束させる。
を表します。

経験を棚卸して纏める
幾つかの才能を統合する
チームを創る。
そのタイミングとも読み解けます。



辛丑の意味

辛は”新”と”つらい”に通じ
”辛は万物の辛生(新生)に通じる”を意味します。
”行動を慎み、自己の心身を清め新たにする”

丑は”始まる・悩む・掴む・束ねる”に通じ
”道は必ず開かれるから今は根気・我慢の時で、この機を経験・才能を統合する時”
と読み解けます。

つまり、
新しい世界に移行する・新しい価値が生み出される前の生みの苦しみ・試練の時
を表します。

⭐️天印星(準備の時)⭐️

”辛丑”は算命学の十二大従星の”天印星”という「赤ん坊の時代」「幼児のような純粋さ」を持つ星”を備えています。
”天印星”は十二支の”丑(うし・ちゅう)”の状態を大きく反映しています。

『五行大義』には”丑には結ぶとか、繋ぐの意味があり、万物が芽生えて、どんどん分裂していく細胞を繋ぎ合わせ、結合させながら生長していく”とされています。

五行大義 (中国古典新書)

”丑”には”養”(やしなう)の意味を持ち合わせます。
さらに史記*1には”万物が芽生えたものの、まだあえて地上に出ない様”と書かれています。


この星は特徴は、”最大の無抵抗”です。
”無抵抗ゆえに攻撃して来るものもいない様”
表しています。

つまり
”無邪気さ・素直さ・純真さ”を意味します。

「有中の無」(肉体的な形はあるが、意識は無為自然)であり、エネルギー(活力)の強さからいうと”無”に等しいが、抵抗がないから何でも好きな様ように無邪気にできる。
「無中の有」で無限の可能性を含んでいる。
こと意味します。


”天印星”は、
”物事の開始・出発ではなく、出発の為の準備のエネルギー”
"人の目の触れない所で、諸所の原因を創り出すエネルギー”
を意味します。


ですから、
”不安を消す為だけの無意味な行動”はお勧めしません。”スタートの為の準備する時間です”



最後に

1月「辛丑」の月は、新しいサイクルに移行する”通過儀礼(イニシエーション)”を意味します。
人によっては一見良くない事が起こっていると感じるかもしれません。
「辛」は”あらた””つらい”を、
「丑」は”万物が生まれる瞬間・生みの苦しみ”を意味します。

つまり、
今のこのつらい環境・試練は、運勢学的な新年(2017年2月4日〜)に移行する為の”大浄化”を意味します。

この”つらい”試練を乗り越えれば、結果としてスケールアップした新しきサイクルへの移行を意味します。


⭐️今月の開運フレーズ⭐️

  • 今の辛(つらい)状況は、次の成長のサイクルに移行する為の”大浄化・イニシエーション”のタイミングです。

⭐︎

  • ”道は必ず開かれるから、我慢・根気の時で、試練を受け入れる時です。

⭐︎

  • 静かな時間を過ごす事をお勧めします。自分と向かい合ったり、読書したり、スタートの為の準備の時間を大切にして下さい。

⭐︎ 


本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学を使ってライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


4つの視点

  • 運命学・算命学・宗教歴史学・神学などの運勢学的視点
  • POP・NLP催眠療法・癒しの理論・各種加速学習などの心理学的視点
  • 自らの起業経験・企業コンサル経験・グローバル企業勤務経験などのビジネス的視点


”4つの視点”で”貴方だけのメカニズム・宿命に沿った未来のリデザインをします”
皆様のご連絡を心からお待ちしております。

ライフサイクルコーチ 畠山景靖


予約はこちらのアドレスにお願いします。↓
qjbxc130@i.softbank.jp

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com




*1:史記:中国前漢武帝の時代に司馬遷によって編纂された中国の歴史書である。中国の歴史書、わけても正史記述の雛形となっている。 二十四史の中でも『漢書』と並んで最高の評価を得ているものであり、単に歴史的価値だけではなく文学的価値も高く評価されている。