はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

2017年1月9日 日干支【丙申】物事が伸張する時こそ”冷静に慎重に!”

f:id:hatayan1214:20170109115650j:plain
2017年1月9日 日干支【丙申】(ひのえのさる)
丙は”太陽”、申は”西”の方角を表します。
太陽が西にある様、
太陽が沈む時、
つまり、
”斜陽”を表します。
「輝いていた物が思わぬ事で沈みかねない」

そして、
丙も酉も”伸張”を意味します。

”伸張(しんちょう)”の時こそ”慎重(しんちょう)”
にお過ごしください。


目次

⭐︎⭐︎⭐︎

丙の意味

丙火は陽火性で自然界に例えると太陽を表します。
季節は夏で、方角は南方を意味します。
”あきらか”とか”強い”表します。

今までは陰氣が強くて伸び悩み気味であったが、陽気が一段とはっきり発展し思い切って”のびる・伸びきった様”
を表しています。

そして、
『丙は南方に位(くらい)し万物成りて炳然(へいぜん)たり。陰氣初めて起こり陽氣まさに欠けんとす』

つまり、
万物には盛んになりっぱなしという事を意味します。

丙は冂と一と入からかなる会意文字で、一は陽気を表し、その陽気が冂(けい)に中に入り隠れてしまう様を説明する文字です。

”物事は盛んな時に必ず衰える兆候を含んでいて、有頂天になる事は禁物であり、それは衰弱を意味する”
と読み解けます。

”伸張・膨張”を表します。


申の意味

性質は陽金性で季節は秋です。
十干は庚金で、未申の裏鬼門にあたります。
陰気が出始める時を意味します。

”申は伸に通じ、真っ直ぐ引き伸ばす”
を表します。

”真っ直ぐ伸ばし形成する”
とも言えます。

”物事が伸展・成長しきった様”
を表します。


丙申の意味

「丙」の”伸張・拡張”と「申」の”のびる”とが相まって、
新しい価値観・世界・気づき・勢力・活動・動きが伸びてくる様を表します。
「丙申」の日は、今までとは違う新しい世界や価値観が現れて成長する時です。
同時に様々な勢力・動き・活動が始まり問題も表面化してきます。
自己堅持するべき所は堅持し、内在する混乱・課題もきちんと把握する事が肝要です。
それが、明日以降の「丁酉」「戊戌」を安定させる事につながります。


最後に

「丙申」は十干・十二支ともに”伸張”を意味します。
基本良い日ではあります。
しかし、
丙火申金は、性質は陽気同士の相剋関係(火剋金)です。
物事が大きく伸張・拡張すると同時に、内在するリスク・懸念事項・課題が現れる事も意味しています。


本日の開運フレーズ

  • プロジェクトが進化・発展しても有頂天にならずに、謙虚な気持ちで”既に新たな課題が埋めれ初めている”と戒め、慎重に行動する。


  • 様々な”勢力・動き・考え”が現れ面倒な事や問題が起きても、自分(の尊厳)を大切にしつつ、投げ出さず、混乱状況に対して落ち着いて対処する。


”隆盛(りゅうせい)”の時こそ”冷静(れいせい)”に!

”伸張(しんちょう)”の時こそ”慎重(しんちょう)”に!



本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学を使ってライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。

4つの視点

  • 運命学・算命学・宗教歴史学・神学などの運勢学的視点
  • POP・NLP催眠療法・癒しの理論・各種加速学習などの心理学的視点
  • 自らの起業経験・企業コンサル経験・グローバル企業勤務経験などのビジネス的視点


”4つの視点”で”貴方だけのメカニズム・宿命に沿った未来創造を一緒に創り上げます”
皆様のご連絡を心からお待ちしております。

ライフサイクルコーチ 畠山景靖


ご予約アドレスはコチラ↓
qjbxc130@i.softbank.jp


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com