はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

2016年1月6日 日干支【癸巳】 古い慣習・規範を終わらせて未来への道筋を創る

f:id:hatayan1214:20170106102256j:plain
2016年1月6日 【日干支】癸巳(みずのとのみ)
目次


『古きを終わらせ新たなサイクルが始まる氣』
癸は十干最後の干で、冬の極みを表します。
つまり、
”陰極まりし陽へ”転換を意味します。

癸は文字の形が”武器”を表します。
新しいステージ・サイクルに移りたければ、多少力ずづくでも前のサイクルを完全に終わらせる必要がある。
と読み解けます。


良き習慣・新しいライフスタイル・新しい規範を立て、それに沿う企画・ライフワークを実行すると良いです。
道筋をしっかり定めることがとても大切です。

古い慣習・思考・固定観念・形骸化した古い規範を再度見直す・見つめ直す。
その結果、未来への道筋も定めやすくなります。



癸の意味

十干の最終の字です。
季節は晩冬で陰極まり行く様
を表します。
自然エネルギーの蓄積”
を意味します。

癸の甲骨文・金文等の古代字形を見ると矢尻を四方に突き出したような形をしており、
四つの刃がぐるっと一巡すれば周辺はなぎ倒されます。
世の中が次の世代に移るために、力ずくで前の世代を終わらせる事
を意味します。

また、
癸は”ぐるぐる回して使用した道具”
象形文字で、
そこから”測る(はかる)”の意義が発生しました。
測るには目安、標準、ルールが必要になる。
と読み解く事が出来ます。


万事筋道を立て物を考え、それに則して企画・政策を立てどんどん実行していく時です。
道筋を踏みはずすと物事は混乱・騒動・争乱になったりご破算になる危険性があります。



巳の意味

巳(し)は4月末を表します。
陽気が已(すでに)出て陰気が已(すでに)に隠れて万物が現れる。
を意味します。
巳は蛇をで冬眠していた蛇が春になり地上に出た形を表しています。

また後漢の『白虎通義』には「巳は物必ず起こるなり」と書かれています。
これまで伏在していた色々な問題、人物等が次々と表面に出てきて活動し始める様を意味します。

kotobank.jp

また、
「陽氣は子(ね)に生じまた巳で終わる」巳(すでに)は止む(やむ)で万物が繁盛の極に到達した様であり、物事が一度集結し新たに出発する。
という意味があります。

”おわらせる・はじめる”


巳は従来の慣習・やり方・古い思考に終わりを告げて新たな創造的な未来に向け出発する
と読みとけます。



癸巳の意味

従来の因習的生活に終止符を打ち、これからの時代にあるべき姿、企業の在り方、人としての生き方をよく考え、物事の本質を求め、規範を定め、道筋を立て、新しい企画・政策を立案し一致団結して多くの課題の克服に向けて果敢に挑戦しなければ衰退していく。
意味を表します。



最後に

癸は、
新しいライフスタイル・良い生活習慣・規範を立て、それに沿う企画・ライフワークどんどん実行していく時です。
道筋をしっかり定める事がとても大切です。
その結果、混乱・騒動を防ぐごとにつながり落ち着きを取り戻します。

巳は、
捉われている従来の古い慣習・やり方・思考・固定観念・正しいと思い込んでいる自分の規範を、一度ゼロリセットして見直す時です。
そしてそれらを一度終わらせ、新・古のモノ・コトを集結させ新たな創造的な未来に向け踏み出す時です。
 
本日の開運キーフレーズ

  • 現在捉われている古い慣習・停滞状態を終わらせる。
  • 正しいと思い込んで来た考え・思想を一度見直す。
  • 毎日の生活習慣・ライフスタイル・マイルールを見直し、未来への道筋・計画を創る。


注目フレーズ
『古い慣習・観念に捉われていると、未来への道筋は描けない』



本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り、受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、
運命学・算命学・心理学・NLP・POP・催眠療法・癒しの技術と大手外資系企業での経験・自らの起業経験をベースに、貴方だけのメカニズム・宿命に沿った未来創造をサポートします。
幸運を掴んでください。

お気軽にご連絡ください。
ご連絡を心からお持ちしております。

ご予約アドレスはコチラ↓
qjbxc130@i.softbank.jp


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com