はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

2017年 「丁酉」年の運勢を読み解く

f:id:hatayan1214:20170204115623j:plain
2017年2月4日運勢学的には本日が一年の始まりとなります。
今年一年の干支・星読みをします。

はじめに(日本国について)

今年の干支は「丁酉」です。
六十年前の「丁酉」の年、日本は(1957年)神武景気と岩戸景気の移行時期で、高度経済成長の始まりの時でもありました。
そして、五十周期の運命学の区切りで見ると、五十年前は1967年 佐藤栄作総理の時で日本国は高度成長期の真っ只中です。
過去の運気が、日本国は今年の「丁酉」の年を皮切りに今後数年の経済傾向が決まる年である事を教えてくれています。
そして、2013年の「新時代の扉が開く年」から5年目にあたる今年の日本の運気は比較的安定的で良い方向にむかい、経済台頭の初年度に入っていく事を期待できます。



目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎


世界のリーダー達の運勢

初めは誰もが予想していなかったドナルドトランプ氏が第45代アメリカ合衆国大統領に就任しました。イギリスはEU離脱を決め、イスラム国の問題、移民問題、世界は予想し難い情勢になっています。そこで我が国に関係の深い影響力のある世界のリーダー達の運勢を見ます。


安倍晋三首相

我が国、日本の元首である安倍晋三首相の運勢は「申酉天中殺」にも関わらず、その悪影響を一切感じさせない活躍をされています。強い運命(守護神)の影響から好調な運勢はこれからも続きます。しかし積極的・主体的なアクションよりも、各国の情勢をある程度予測をした上での受動的な善処を素早く迅速に行うのが良いです。そして、他世界のリーダー達の運勢が天中殺の人が多く、運気が悪く勝手に沈んでいくことが予想されます。そこで国の内外共に安倍首相の影響力が発揮され有利に外交を展開できます。内政・外交共に安倍首相が成し遂げたい政策に大きく近くチャンスの年です。

ドナルドトランプ大統領(アメリカ)

日本の同盟国であるアメリカの第45代大統領に就任したドナルドトランプの運気は強いものを持っています。性格も運勢お強く今年一年に関しては何とかこなすことができます。しかし四年間の任期を全うできるかどうかは微妙なところです。来年は健康運に黄色信号が現れます。そして自分を支えるチーム作りが鍵になってきます。そのチームが一致団結して大統領を支えることが出来れば4年の任期を全う出来る可能性が出てきます。
アメリカの同盟国との関係も一致団結する形を作れるかアメリカに運気を保つ重要な鍵になってきます。余談ですが「アメリカの大統領は0と5の代に暗殺される」というジンクスが存在します。第35代のケネディ元大統領の暗殺。トランプ大統領が尊敬する第40代レーガン元大統領の暗殺未遂事件。「暗殺の危険性もあります」。


プーチン大統領(ロシア)

ロシアのプーチン大統領の運気は、良くも悪くもなく安倍首相とトランプ大統領より下回ります。トランプ大統領との関係構築を模索しているようですが、どうやら運勢学的にはトランプ大統領が上を行き思惑通りには事が運びにくいです。安倍首相にとってはそれ程運気の良く無いプーチン大統領と北方領土問題の進展を進めるべきです。


メルケル大統領(ドイツ)

ドイツのメルケル首相の運気は辛い状態で「申酉天中殺」ど真ん中です。内政的には移民問題でさらに足を引っ張られ革新政党からの突き上げで選挙が厳しくなります。さらに外交的には英国のブレグジット(EU離脱)を受け、欧州の政治はドイツ主導に益々傾きます。ドイツを中心としたフランス、イタリア主要国を中心として統治が強まることに他EU各国からの反発は益々強まりかねない運気です。EUを一致団結できるか難しい舵取りに迫られています。


習近平国家首席(中国)

最後にお隣中国の習近平国家首席ですが、こちらも辛い状態で「申酉天中殺」です。運気的には主要国の元首の中でも最下位に位置します。昨年2016年の「丙申」は「斜陽」を意味しました。「輝いていた存在が隠し事が露呈し地に堕ちる」です。そして何とか誤魔化して墜落せずに2017年を迎えてた今年は「勢いあるものが停止する」を表します。隠蔽している過剰債務の問題はいよいよ誤魔化しが効かない状態になって行きます。

まとめ

安倍首相の運気は世界のリーダー達の中で最も強く、次に今年は良いトランプ大統領、次に善くも悪くないプーチン大統領です。メルケル首相は力を失いつつあります。そしてG7の内でキャメロン英首相、レンツィ大統領がいなくなります。(オバマ大統領も含みますね。)安倍首相のリーダーシップが発揮できるチャンスの刻です。外交を有利に展開するべく是非ご自分の運気を活かし日本国の為ご活躍してほしいものです。



☞「丁酉(ひのとのとり)」の意味

「丁」も「酉」もともに、下から突き上げで爆発的な事態が起こることを表し、古来注意すべき革命の年とされてきました。
「丁酉」は旧来の勢力が繁栄して、陽気が最も勢いを増す中で、徐々に内部で醸成されてきた新勢力が、旧勢力と爆発的な衝突を起こすさまを表します。それを優柔不断に過ごしていると来年「戊戌(ぼじゅつ)」でより紛糾し、「己亥」で大爆発を起こします。

酉の時節になると、万物は十分に成就します。物事が十分に出来上がることを意味します。それは「八月、黍(きび)が熟して、それで酒を酎(かも)すこかとから由来します。「丁」には「強く盛んで成熟する」のと同時に、「陽気と陰気が勢いを競って相い中(あた)る」の意味があり、陰陽の衝突が醸成されつつあることを示しています。

つまり
世界的に資源の奪い合い、国同士の軋轢・争いの増加、政府と国民と信頼関係が崩れる国・テロの増加が懸念されます。


「丁酉」と「投資」について

「丁火」には「エネルギー」の意味があります。新しいエネルギー技術の開発が進みます。再生可能エネルギーなどに関わる企業は注目を増してきます。「酉金」は金、貴金属、宝石などの貴重な鉱石に重要な意味を持ちます。今後ビットコインなどが更に注目されます。同時に世界経済が先行き不安となれば、バーチャル世界の価値はもちろんの事、近い未来に貨幣そのものの価値に疑問が広がり始めます。そうなれば金の価値は上がり、その他の重要鉱石にも価値を見出されてきます。


⭐️天貴星

「丁酉」は算命学の十二大従星の「天貴星」という、「自意識」に目覚めて力みかえりながらも、諸先輩の指導を忠実に受け入れ、情熱も目的意識も極めて旺盛なエネルギーを持つ星を備えています。
「天貴星」は別名「少年・少女の星」「長男の星」とも言われます。


「人間宇宙論」では、人は宇宙の一部であり、人そのものがひとつの宇宙です。
人の一生も含めて宇宙の生命活動は<生成・発展・収歛・閉蔵>4段階の繰り返しです。
その循環活動の始まり段階である「生成期」に入る事を意味します。


少年少女の段階ですので”自意識”に目覚めて力みかえりますが、先輩の指導を忠実に受け入れ、戦おうとする情熱も何かをしようとする目的意識も極めて旺盛な時期を表します。


十二支でいえば「虎(いん)」です。
「史記」*1では”寅の時節は、万物がどんどん伸びる”と書かれています。


「寅」には、「亮(たすける)・敬う・慎む」と言う意味があります。
また、”人が向かい合って手を合わせて、協力しあう事を約束する”の意味あります。

☞「天貴星」のポイント

「気負いを捨てて、謙虚に世に処すと、目上の人や先輩から暖かい保護を受け、着実に前進します」

「今年一年、知識の習得に心掛ける事で、自分にとって運勢がより良い方向に向かいます」


⭐️星のメッセージ

  • 忠実に学ぶ
  • 援助・応援・助合いの心を持って生きる。
  • 素直な心で周囲に接する
  • 自意識過剰からの過度な自己主張に注意する



☞⭐️「天貴星」が影響する未来を読む

天貴星は前述の通り「自意識が目覚める時代」を意味します。「丁酉」と合わせて読み解くと、、それは人工知能、AI技術の革新が進むことを意味します。今年「丁酉」を皮切りに益々AIを用いた技術による商品やサービスが登場し、同時に消える職業が現れてきます。今年停止したり停滞した事業は未来は描きにくい事を意味します。思い切った転換が必要になります。星・干支時にも運勢学的にも今年台頭した事業やライフワークは今後の十年の未来が描きやすい事を意味します。



「丁」の意味

「陰陽五行」「干支五行説」では、一は丙を受けて陽気を表し、春の末期、陽気がさらに盛んになって、木の枝葉が茂り、陽気が極みに達して、咲き誇った花の重みで、幹の上の枝が垂れ下がって形と示しています。丁には、盛んという意味とともに、当たるという意味があります。この説では、丁の字の横の一は陽気をかたどり、丙よりもさらに勢いを増した様を表し、縦のJは、これは釘の形を示していると言われています。

丁は草木が繁茂し充実している様を表します(昨日の丙の氣を受け夏の草木の繁茂様)。
上記の説明の通りに丁は「一とJ」から成り立っています。
「一は従来のルール・思考の継続」
「J は一に対して対抗する新しい動き」
を表しています。

つまり、
丁は「新・旧の力・思想の合間見えた状態(まだ衝突していない)」と読み解けます。

また、
昨年の「丙火」は”太陽”を表しました。
今年の「丁火」は”灯(ともしび)”を表します。(火+丁→灯)
「行き過ぎた成長・進歩の一時的停止」を暗示しています。


同じ”火性”同士ですが、
「火性の陽気」から「火性の陰気」への移行を示しています。
燦々と光降り注ぐ「太陽」から暗闇の中で輝きを灯す「灯火」への移行を表します。
これまで著しく進歩していた事やエスカレートした事がここで一度落ち着くことを示しています。


人事・ビジネスにおいて

丁の上部の一は、在来の勢力が引き続いて隆盛していることを表し、これに対してJは新興勢力を表します。したっがって丁は、新旧両勢力
が衝突する形を表しています。このことは同時に、在来勢力の繁栄がすでにピークに達して、翳りが出始めようとしていることを表しています。


「丁」のポイント

丁は、新旧双方の衝突を目前に控えた重大な時期や状態に臨んで、よほど思い切って古い枝葉を剪定し、風通しをよくして活力をつけておおくべきことを教えてくれています。

⭐︎



「酉」の意味

酉は陰金性で宝石・貴金属を表します。
字形でみると酉は「西」と「一」から成り立ち、西は方角で一は地面・地平線を表します。
十干で表すと「辛金」となります。


季節は”秋の真っ盛り”を意味します。
卯木(うぼく)が表す「春門」に対して、辛金(しんきん)は「秋門」を表します。

つまり
「物事の終着地点、万物の終わりを告げる時・場所」を意味します。

「旧サイクルの終わりを意味し、新サイクルに向かう為、一度落ち着き見直す時」とも読み解けます。


季節は八月(新暦九月)、酉は就(しゅう)で、物が成就することです。
「八月、黍(きび)が成熟して、それで酒を酎(かも)す」を意味します。

酉の字は、お酒を醸造する甕(かめ)の形に由来し、かめの中の麹(こうじ)の発酵するさまをあらわしています。
したがって、酉には、物事が成就するとか、熟すとか、老(年老いて練れる、たんまり)などの意味があります。
まら、酉は「猶(ゆったりしている)」にも通じます。


人事・ビジネスにおいて

麹の発酵が熟すように、内部で醸造されたきた新しい勢力がいよいよい爆発することを表します。とくに、午、未や「申」の段階で煩雑になった事態を整理し、物事に筋道を立てて、紀律を正しておかないと、今年の「酉」の時点で大きな変動が起こることを表しています。酉は革命の気とされています。


「酉」のポイント

酉は、物事の成就、成熟を意味する一方で、特に革命的な勢力の醸成・爆発を意味し、それだけに自らの姿勢を正し、筋をとしてことに当たらなければ、取り返しのつかない結果になることを示しています。



「2017年の指針」

「丁酉」は暗闇の中に照らす「美しい灯」それは周囲に放つ希望の光を意味します。自らの心の中にも周囲に対しても「美しい灯火」を灯せば人が集まります。暗闇の中で一筋の光となり導く人、貢献型リーダーシップにだけ幸運が集まってきます。


⭐︎

  • 「小計を弄すは己の志の道を汚すだけ」

⭐︎

  • 「己の心と周囲に美しい灯をともす。人が幸運を運ぶ。」

⭐︎



本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

Blogランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学を使ってあなたのメカニズム・ライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


4つの視点

  • 運命学・算命学・宗教歴史学・神学などの運勢学的視点
  • POP・NLP・催眠療法・癒しの理論・各種加速学習などの心理学的視点
  • 自らの起業経験・企業コンサル経験・グローバル企業勤務経験などのビジネス的視点
  • 直感リーディング・瞑想・観想・チャネリングなどの観想的視点


”4つの視点”で”貴方だけのメカニズム・宿命に沿った未来のリデザインをします”
皆様のご連絡を心からお待ちしております。

ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://hatayan1214.hatenablog.com/entry/2016/12/05/『パーソナルフューチャーリデザイン™』_パーhatayan1214.hatenablog.com



*1:史記:中国前漢の武帝の時代に司馬遷によって編纂された中国の歴史書。二十四史の中でも『漢書』と並んで最高の評価を得ているものであり、単に歴史的価値だけではなく文学的価値も高く評価されている。