読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

2016年12月19日【乙亥】根気良く紐解き・腰を据えて突然の事に対処する

f:id:hatayan1214:20161219083007j:plain
2016年12月19日【乙亥】
本日は根気良く丁寧に、あきらめずに課題・仕事に取り組む日です。
思い通りに行かない事があっても紐解くように事にあたって下さい。

もしかしたら突然、びっくりする事が起きるかもしれません。
腰を据えて対処すれば大丈夫です。


乙の意義

糸の乱れ・もつれを解く道具
を象形しています。
”乱をおさめる”を意味します。

また、『春に草木婉曲して出ずるも陰気なお強く、その出ずること乙乙(いついつ)(出にくい様)たるを象どる』
春の初めに草木の芽が甲を破って出かかりつつも寒気がまだ強く真っ直ぐ伸びられず曲がりくねる様。
その草木の芽を象形しています。

つまり
まだ社会からの風や強く、もしくは、現実の壁を感じて、思い切って進む事が出来きず、立ち止まったり・寄り道したり・ぐるぐる考えたり・回帰の氣(苦難があるとスタートラインに戻ろうとする氣)して前に進まない様。
を表します。


しかし、
何度挫折しても立ち上がる自力を持つ
とも読み解けます。

組織に属している方・特にリーダーの方は、
会社組織・社会生活において、
新しい改革創造の一歩を進めながらも、
まだまだ障害・抵抗が強い。
しかしこの障害・抵抗に対し、様々な紆余曲折を経ても、あきらめずに歩まなければならない。

と読み解けます。


亥の意義

亥水(いすい)は陰水性で季節は冬です。
習得本能を持ち、
十干は癸水です。

陰は極みに達している様を表します。

粘り強く、苦労・困難に強く、忍耐力。
を意味します。

企画力・計画性。
も意味し、
どんな困難も智性で乗り切ること。
も意味します。

また、
亥は開花する前の芽を表し、
エネルギーが凝縮し蓄えられ今にも起爆しそうな状態

とも言えます。

冬の始まりで、
”陰”極まりし時”陽”が表すように、
地上は陰が極まり、地中の根には陽氣が蓄えられている様を表す。

きざし・根ざす
を意味します。


乙亥の意義

先日の戌は繁茂しきった枝、葉を切り払い、風通しを良くして根に養分を蓄える意味がありました。
エネルギーは根っこに蓄積されている様を表します。
地下に溜まったエネルギーが爆発する可能性がある。
とも読み解けます。


最後に

諸所のもつれも、ひとつ、ひとつ丁寧に解く事が大切です。

整理して見えてきた課題を丁寧に取り扱う。

突発的な問題が起きても腰を据えて諦めずに対処する。


本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


関連記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com