はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

We Can Write! 『共感を生む文章を書くために必要な”たった3つのこと”』

f:id:hatayan1214:20161217140653p:plain
今では誰でもBlogやSNSを通して多くの読み手に簡単にアクセスする事ができます。
読み手の人生に影響を与えたり楽しませる事ができます。
しかし、
同時に読み手を困惑させたり、ストレスを感じさせてしまい、折角のその機会を完全に無駄にしてしまう事もあります。

読み手に敬意を表し彼らが必要とする事を提供することで役に立つ事ができます。
つまり読み手との関係性に価値を置く事が最も大切なことです。


共感を得る為に大切な3つのこと

読み手が望むことは”明快さ”と”簡潔さ”と有益性”と考えます。
共感を得る努力を心がける事です。

"明快さ”とは読み手が理解する為に懸命に頭を働かせる必要がないようにする事です。

”簡潔さ”とは、要点だけ書くとか必要最低限書くとかを意味しません。
伝えたいストーリに必要であれば文章の長さなどは関係ないのです。

そして最後に読み手にとってに”有益性”のある文章とは”読み手”にとって学びになり、インスパイアされ役に立つ内容が含まれていことです。


簡潔で明快さを保つ方法

私はセンテンスの冒頭に長ったらしい説明文・修飾句を書いてしまいがちです。
簡潔で明快な文章を書く為には、よりシンプルに、最初に重要な事から書く方が読み手のストレスを減らす事ができます。
それが親しみやすい文であれば尚更良いことです。
誰しもが、読み手になった時から”もっと分かりやすく・意味があり・クリティカルな情報”を求めるようになります。
センテンスの初めに重要なフレーズを持ってくることは大切なことです。


文章構築のプロセスについて

とりあえず書くことを始めます
そして書いた文章を書き直し編集します。
その時、第一に共感を得ることに注力する。
次に有益性を意識する。
そして、

結果から学び次に活かす。

最後に
思い・情熱を込めて書き直す。


最後に

現在は様々の方法で多くの読み手にいとも容易く読み手にアクセスする事ができます。
つまり、
書き手が多くの読み手に影響を与えることが簡単にできることを意味します。
だからこそ、
”書き手”は”読み手”に最大限の敬意を表し、彼らが欲するメッセージを読み手目線で提供することを心がけることが大切です。
(私はそれが、出来ているわ訳ではありません。無力感・欠乏感を猛烈に感じながら投稿しています。)

読み手との共感を生み関係性を構築することに価値を置く事を意識して書く事が大切だと考えます。

『明快さ✖️簡潔さ✖️有益性』=『共感』

”読み手に敬意を表する”気持ちが共感を産む


本日も最後までおつきあい頂きまして誠にありがとうございました



Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り、受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、
運命学・算命学・心理学・NLP・POP・催眠療法・癒しの技術と大手外資系企業での経験・自らの起業経験をベースに、
パーソナルセッションをさせていただきます。

お気軽にご連絡ください。
ご連絡を心からお持ちしております。

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com



関連記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com