はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

『Travel Life』再起動前のアイドリング ”シンガポールと税制”

f:id:hatayan1214:20161211100030j:plain
年末シンガポールに行っていきます。
(正確にはシンガポール経を経由してバリ島・デンパザールに向かいます)
シンガポールはオフィスを持ちたい場所の一つです。

今年・来年は私の運勢は<修行・精進・学び>の時期です。

目的は、知り合いの飲食業の経営者の友人と、
バリ島で出会ったスポーツジム経営をしているシンガポーリアンに会いがてら、
少し足を伸ばし、
マレーシアのジョホール・バルに行ってくる程度です。
その後はバリ島に向かいます。

今年2016年は暦の上では僅かです。
(運勢学的には2017年2月3日まで申の年は続きます)
意識して頭を下げ・無風に近く静かに過ごして参ります。

来年の酉年も基本スタンスは『”和尚”の様に生きる』です。

今回は天中殺開けのアクションを見越しての感覚が鈍らない程度の視察旅です。



シンガポール税制概要

シンガポールに進出・投資する方々が挙げるその意思決定の理由として地理的戦略性や政治的安定性などの要因があります。
中でも第一に挙げられるのがシンガポールでの法人の設立とその運営の容易さです。
これは、法人及び個人に対する魅力的な所得税率や課税標準の緩和措置、キャピタルゲイン課税がないことやシンプルな課税制度、及び多国間に整備された租税条約網といったビジネス・フレンドリーな税制に拠っています。

日本は担税能力のある個人や企業から税収を得て富を再分配する税制
である一方、
シンガポールは外国からヒト・モノ・カネ・情報を集めるための税制
であるように感じます。



シンガポールの税金

シンガポールの税制はIRAS:内国歳入庁が所管し、税金の種類は以下のものがあります。

所得税: Income Tax (法人所得税及び個人所得税
消費税: Goods and Services tax
固定資産税: Property Tax
関税: Appraisers
賭け・懸賞税: Betting and Sweepstake Duties
経済拡大奨励:   Economic Expansion incentives (日本の租税特別措置法に相当)
私設賭博: Private Lotteries
印紙税: Stamp Duties
カジノ税: Casino Tax
遺産税: Estate Duty (2008年廃止。また贈与税はなし)

魅力的なのは、
世界でも有数の低税率である法人税17%の採用です。
更に課税負担を軽減させる部分免税制度を含む数多くの税務優遇措置により、
実効税率が10%を切ってくる会社も多くあります。
シンガポールは総じて課税負担を軽くしていますが、
国土の狭さに起因する諸問題の対策方法として重税を併用する国でもあります。
そのあたりも少しづつ随時ご紹介していきます。


本日も最後まで読んで頂きまして本当にありがとうございます。
Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村




パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り、受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、
運命学・算命学・心理学・NLP・POP・催眠療法・癒しの技術と大手外資系企業での経験・自らの起業経験をベースに、
パーソナルセッションをさせていただきます。
人生に角度をつけたい方お待ちしております。
詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com



関連記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com