読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

2016年12月10日 日干支【丙寅】『仲間との相互協力+活発的活動=進化・進展』の日。

2016年12月10日 日干支【丙寅】は
火(へいか)と木(とらぼく)で
木生火相生関係です。
物事がスムースの運びやすい日です。

木が火を生む。
を意味します。

の氣を心がければ、
の氣が活発になる。
と読み解けます。


丙の意義

丙火は陽火性で自然界に例えると太陽を意味します。
”あきらか”とか”強い”表します。

昨日のはまだ陰氣が強くて伸び悩み気味であった陽気が、
一段とはっきり発展し思い切ってのびる・伸びきった様
を表しています。

そして、
『万物には盛んになりっぱなしという事はない』

物事は盛んな時に必ず衰える兆候を含んでいて、
有頂天になる事は禁物である。
それは衰弱を意味する。

と読み解けます。

火は伸張・膨張の義を表します。



寅の意義

f:id:hatayan1214:20161210104034p:plain
:矢と両手からなる象形文字です。
両手で矢すじをまっすぐに直して、伸ばしている様を象形しています。
また矢には矢が真っ直ぐに向こうに行くように、
いつまでも変わることがないことから転じて「誓う」を意味します。
※古代人は重要な約束事は矢を両手に挿んで誓ったことが由来だそうです。

更には、”宀”(うかんむり)は建物、組織を表します。
その中で人が向かい合っている様を象形していて、
「約束する」「手を合わせる」「協力する」「慎む」「助ける」
を意味します、
また、
木は陽木性で、
季節は春で守備力を備えています。
寅は守りが堅くて独立進取の気を持ちます。
万物が出発する所で前進を意味します。



丙寅の意義

火の伸張・膨張に対して、
木は「つつしむ」「たすける」
という義を合わせ読むと、
「陽気が地上に現れぐんぐん伸び始めているが、まだ陰気が強く注意が必要である」

さらに、
木性火相性関係です。

火の月はビジネス・事業展開・個人的活動においても積極的に進展させる時です。
同時に”不安要素・課題は残ります”
”つつしんで”、組織であれば”組織のルールを見直し協力し合う”、個人であれば”自らを省みて襟を正し信用できる仲間と事に当たる”

と読み解けます。


最後に

太陽・火を表します。
積極的に活動・行動してください!!
今抱えているプロジェクトはどんどん進展します。

ただし、
は南を意味し季節は夏真っ盛りを意味します。
つまり、
陽極まるところには既に陰を含みます。
有頂天になって喜びすぎたり、
高飛車・慇懃無礼になると衰弱を来すことを忘れないでください。

また、
には
同寅(どういん)・・・同僚
寅誼(いんぎ)・・・・同僚のよしみ
寅(いんせい)・・・・同士で助け合い、禍事、公害、邪気を清める
という意味があるそうです。



まとめると、
会社組織であれば、
事業が進展し様々な改革も著しく前進します。
その為に”心を引き締め、つつしみ、謀略・小計・陰口の類”を排して”同士・同僚を相たすけ、
協力して事ににあたる。


個人であれば、
ライフワークや仕掛り中のプロジェクトが進展します。
この氣を是非利用してください。
しかし、
一人で前進するのでは無く、
心・感情・立場を互いに尊重し合える仲間同士で、
応援・協力しあうことで新たな未来のドア開けることが出来る。




本日も最後まで読んで頂きまして本当にありがとうございます。
Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り、受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、
運命学・算命学・心理学・NLP・POP・催眠療法・癒しの技術と大手外資系企業での経験・自らの起業経験をベースに、
独自のパーソナル・コーチング・セッションをさせていただきます。
詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


関連記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com