読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

菜食中心に変え知った私たちの食生活に関する真実⑧

2015年8月21日緊急手術をし生死の間を体験しました。
同年12月セドナ在住20年の日本人ガイド兼アーティストのNanaとの出会いをキッカケに、
今までの自分の生き方に対して疑問を持ち始め、
12年間勤めた外資系金融機関を退社、
働きながら起業した事業からも身を引き、
食生活も菜食中心に変化してから丁度1年が経ちます。

食生活の変化に伴い、
環境意識も高まってきました。

地球環境・温暖化について投稿します。


NanaのBlogはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【毎日がミラクル】 太陽柱って知ってますか? 日没後、大気が冷たくなり、氷の結晶がある時...|毎日がミラクル☆セドナ❤️奇跡の大地から:ガイアの愛をあなたに☆



食肉生産時に発生するCO2

食肉を生産する際に消費されるCO2(二酸化炭素)は
米・野菜を生産するする際に消費されるCO2(二酸化炭素)の25倍に値します。

エコカープリウスに乗り換えるより、
ベジタリアンになる方が温暖化対策として有効だと言われています。



地球温暖について

地球温暖化の原因80%畜産によるものだと言われています。

羊や牛は温暖化ガスのひとつであるメタンガスゲップと共に排出します。
メタンガス二酸化炭素20倍温室効果があり、
メタンは、大気中に放出されてからたったの12年を持ち始めます。(CO2は100年)
メタン排出量の37%畜産から人類が引き起こしているのです。



国連レポートから

食肉産業から排出される地球温暖化ガスは世界中のすべての車や船舶・航空機が排出するガスの総量より多いと結論付けました。

肉食50%減らすだけで、
二酸化炭素20%減らすことができます。



今日のベジランチ


お野菜の蒸し物と合わせ味噌のかぶらのお味噌汁です。
イタリア製オリーブオイル、バルサミコ酢、瀬戸内の塩と胡椒でさっぱりと仕上げました。笑

材料
キャベツ1/4
人参1/4
ジャガイモ2ケ
カブラ1/4
田舎味噌少々、白味噌少々
アゴと昆布だし
竹鶴少々と氷 笑

作り方
人参を一口大に切り、じゃがいもと一緒に蒸し器に入れる。
強火で10分ほどしたら、1/4大に切ったキャベツとをいれます。
中火で5分。

アゴと昆布だしでを沸騰させずにじっくり出汁をつくります。
田舎味噌と白味噌の半々の合わせ味噌をとかす。
5分ほど中火で煮た後、一口大カブラを投入。
10分ほど中火。




主食です。
キャベツは蒸すとほんとに甘くてびっくりする位美味しんです。
バルサミコ酢と讃岐塩だけで十分です。




カブラと白味噌の相性が抜群なんです。
田舎味噌を合わせることでコクと塩気がプラスされて絶品です。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございます

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


関連記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com