読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

文章に絶望していた私に『大丈夫!きっと書けるから』の一言からブログ始めました。

f:id:hatayan1214:20161129015651p:plain

感謝の1年

小学校から学生時代の全て含めて国語の成績いつも”2"でした。
文章への苦手意識はとても根深く、
 
40数年間、
私は文章に距離をおいて生きてきました。
しかし、
皆様のおかげで、
年初から初めさせて頂いた私のブログが、
自由人というカテゴリーですがランキング”2位”を頂く事ができました。

いままで、
成績で"2"は貰ったことはありましたが、
2位をいただけた事は初めてです。
ほんとうに嬉しいです。


稚拙な文ながらもわざわざ目を運んで頂いた皆様に、
そして、
私に勇気を与える一言をかけて頂いた心の恩師に、
心から感謝致します。



改めての挫折

文章に対して強烈なコンプレックスがあった私ですが、
昨年、40数年間距離を置いていた文章に対して、
そのコンプレックスをどうにか克服したいと、
一念発起し、
あるライティングメソッドの講習に参加させて頂きました。
そのメソッドは本当に素晴らしいものでした。
(今でも私の頭の中でそのメソッドは生きています)

しかし、
私の文章力のレベルが余りに低かった為か、
一緒に参加されていた他の受講生の方々との実力差を目の当たりにし、

”やっぱり私はダメなんだ”
”こんな気持ちを改めて持つなら、
もう憧れなんて持たなければよかった”

そんな痛み・劣等感・無力感・敗北感を猛烈に感じてしまい、
結局また文章から逃げてしまいました。



恩師からの救いの言葉

そんな私にあるベストセラー作家の方が救いの手を差し伸べてくれました、
『書きたい事を自由に書いてごらん』
『書き方の流儀なんて気にしなくていいよ、編集する人がいるんだから』
『作家の中には録音してライターさんが代わりに書いているケースも山ほどあるんだよ』
『あなたには書くべき事が沢山あるから大丈夫』
『大丈夫、きっと書けるから』


その言葉は私にとってまるで神からの救いの手の様に感じました。
その救いの手のおかげで、
改めて文章に対して向き合う気力を取り戻す事が出来ました。

そして、
2016 年1月21日バリ島からブログをスタートすることになります。

今ではブログは私にとって本当に大切な存在となっています。

hatayan1214.hatenablog.com


最後に

まだまだ、
稚拙な文ですが投稿を続けさせて頂きます。
これからも何卒応援の程宜しくお願い致します。


私の様に文章に対して強いコンプレックスをお持ちの方へ、


『大丈夫!一緒に書こう』


本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



関連記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com