読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

2016年11月27日 日干支【癸丑】陰極まりつつも新しい物が生じるとき

f:id:hatayan1214:20161126231631j:plain
2016年11月27日 日干支【癸丑】(みずのとのうし)

先週まで続いた、
起爆寸前のエネルギーを抱えながらの
変革・革命が必要。
の意義から、

昨日から、
蓄積するエネルギーがありながらも、
新しきが生まれる運氣に入りつつあります。



癸の意義

十干の最終の字で、
季節は晩冬で、
陰極まり行く状態を表します。
自然エネルギーの蓄積”
を意味します。
また、
癸は”ぐるぐる回して使用した道具”
象形文字で、
そこから”測る(はかる)”の意義が発生しました。
測るには目安、標準、ルールが必要になる。
と読み解く事が出来ます。


丑の意義

十二支の二番目で丑(うし・ちゅう)です。
母体内で胎児が産まれ出る時、
右手を伸ばした象形文字で、
曲がっていた手を産まれたての赤子が初めて伸ばし、
指先にまで力が宿り強く物を取る。
から「始まる」「掴む」「握る」
を意味します。
また、
を表し、
紐は束ねる。
紐は結なり。

と言われ、
束ねる・統率する・結ぶ。
と言って意味もあります。

つまり、
個人・組織であれ生命体・組織体の様々な要素を結び合わせ、
統合させ、結束させる。

を表します。



癸丑の意義

とが合わさると、
”良かれ悪かれ、
新しいステージに直面する人は、
ルール・規範に基づき企画・計画を立て、
実行して行く時、タイミングである。
と読み解けます。



最後に

一昨日の”辛亥”、昨日の”壬子”で現れた課題・問題がいよいよ発生し、
それが作用して個人・組織において新たな活動が始まる。
と読み解けます。

つまり、
前二日の内在し、
発生した問題点が、
次々と活発化し顕在化し、
それをネガティブに捉えるのでは無く、
未来への糧として、
ポジティブに捉えて、
着実に善処して行く。

と読み解けます。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



関連記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com