読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

2016年11月26日 日干支【壬子】万物を懐妊・多くを産み出す・始まりの時・甘い囁きには要注意!!

f:id:hatayan1214:20161126003028j:plain
2016年11月26日 日干支【壬子】
壬は海・生み出す、
子は始まり、生み出す、

合わせて読み解くと、
複雑な意味をもつ日干支です。



壬の意義

壬水(じんすい)陽水性で、
徳は
自然界に例えて、海、湖、大河を表します。
海は海水をたくわえ枯れることのなく、
船を浮かべ、
人や物を運ぶ。
国も国境もなければ、
流通の役目をします。
平穏な時は船上の人達を楽しませ、
暴風となれば、
船もろとも人や物も海中に飲み込んでしまう様。

を表します。

つまり、
良い意味と悪い意味の両極端を備えている。
と読み解けます。


に通じ、
「陰極まりて、陽生じ、万物を懐妊する」陰から陽への大転し、新しいものが生まれる。
を意味します。

背負う
という意味もあります。

に通じ、
”責任を負う”とか”任務を受ける”
という意味が生じます。

には”へつらう”と言う意味もあります。
は、
しなやかで弱い木を表し、
意思弱く人にへつらう人物、口だけの人。

を表します。

昨日干合である”亥”の内在するものが増大する事も意味します。



子の意義

子水(ねすい)は陽水性で、
季節は冬至を意味します。
習得本能を持ち、
徳は
十干は壬水です。
一陽来福の分岐点で、
陽を生み出す所です。
子は”ねずみ”
”産み出す””繁殖”を表します。
「智と行動の一致」も意味します。

つまり、
子は十二支の首位にあり、
「終わり」と「始まり」
始末と読み解けます。



壬子の意義

壬子を組み合わせると、
利口な狡い人で、
日見より主義的な人が沢山現れる。

を意味します。

同時に、

本当の意味で何を為すべきか、
と言う志を持つ、
崇高なる任務を背負い、
それを立派にやり遂げていく人物も現れる。

と読み解けます。

正に陰陽の両極端を表しています。



最後に

壬は産み出す
子は冬至を意味し、
陽気の始まり、
スタートを表します。

昨日までの停滞したネガティブ雰囲気が終わり、
未来に期待する様な、
新しいサイクルの始まり。

と読み解けます。

重くシンドイ感じから、
雰囲気が変わります。
そして、
始まりのタイミングなので、
良い人・物も悪い人・物も同時に多く現れ始めます。
己が自らが志をもった人間に向かうか、
日見よりで小狡い人間に向かうか、
まさに分岐点の日でもあります。

周囲に小狡い人が多く現れる事を意味しているので、
ビジネスパートナー選びにも注意して下さい。

本日は周囲の甘い言葉・ささやきに要注意です!!


本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



関連記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com