はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

2016年11月18日 日干支【甲辰】は”旧体制・古い自分を破り創造を伸ばす日”


本日2016年11月18日の干支は【甲辰】(きのえ・たつ)です。

この『空間』が持つ運勢を読み解いてみます。

甲の意味

春の季節・始まりの時を意味します。
は”よろい”を意味します。
象形文字で、
よろいをつけた草木の芽が、その殻を破り頭を少し出す。
を表します。
これを人事に置き換えると、
旧体制が破れ、
革新の動きが始まること。

を意味します。

これを現実面での実践となると
自然の機運に応じて、
過去の慣例・慣習・考え方・ライフスタイルを破り、
革新に一歩を進むべき。

と読み解くことができます。



辰の意味

とういう字は、
理想に向かって辛抱強く、慎重に、
様々な障害・妨害・逆行と戦いながら進む。

ことを意味します。
また、
五行(陰陽五行)は火星で質は陰性です。
衆の中で孤高を保つ質をもち、
孤高を保ちながら前進し、
衆の目標となること。

を意味します。



甲辰を読み解く

甲辰を合わせて読み解くと、
ちょうど春の始まりを表し、
新芽が古い殻から頭をだし、
旧体制・古い考え方・固定観念の殻を破り、
革新の道を進まなければならない。
しかし、
その道には、
様々な障害・抵抗・妨害があり、
そ困難から逃げず、
向かい合っていく努力をしながら、
慎重に成長してゆく事。
と読み解くことができます。

つまり、
革新・変容を推し進めるにあたり、
外界の妨害や抵抗があり、
それへの対処・交渉に苦慮しながらも、
闘う。

絶対に諦めてはいけない。
ことを表します。



最後に

本日のような、
運勢の日は、
目の前の試練・課題・妨害・障害に対して、
決して短慮(プッツンせず)にならず、
慎重に、
あきらめない心で、
粘りづよく交渉・改革を進めてください。


火の粉困難や障害が起きても、
ぐっと我慢して、
善処してください。

それが必ず良い方への、
変容・改革につながっていきます。

パーソナルセッションのお知らせ

その時々の運勢を読み解き、
自分のメカニズムを知ることで、
必要な環境・努力が明確になります。

人は自分のメカニズムの沿っていなけれな、
結局長続きしません。
それが、Dカーネギー成功哲学であってもです。

先ずは、
自分のメカニズム(宿命)を知りましょう。
そして、未来をリデザインし、
近未来を動かしましょう。

hatayan1214.hatenablog.com



本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

応援して頂けるとうれしいです!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



関連記事
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com