読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

両親との精神的・物理的距離を置くことが人生を動かす運勢もあります。

私の20代

その頃、受験に失敗して浪人してやっと引っ掛かった私立大学で、
親の意向にそって全く好きでもない理工系を専攻していました。
(ちなみに、歴史、英語が好きでした。)


ほんとに友達もいなくて、
ましてや恋なんて全く無縁の自分でした。


小さいころから、
家では、
出来損ない。
ダメな奴。


父親が太陽で、
母と一緒に、
僕は影。


あのころは
ほんとうに小さな小さな父の王国が、
この世の全てだと思っていました。


ほんとうに記憶が無いくらい、
つまらない青春期でした。




ほとんど引き篭もり状態で、
夜皆が寝た頃に活動し始める毎日。
夜勤のバイトにはよく行ってました。




母の死が転機

2004年、私が32歳。
申酉の天中殺の年。
突然、実母が急死。
無職。
親族との骨肉の遺産相続の当事者に。
そして、
実父と精神的・物理的距離を置く。


それから
私の人生は親と離れてからドンドン動き出し、
自由になっていきました。


本当に自由な感覚を得て、
祖母・両親の3代の宿命の呪縛から解放され、
自分の宿命に沿い、
運命を動かし始めた。

そういう感覚でした。

それからの12 年間。
世界的コングロマリッド企業への奇跡転職。
サラリーマン起業家として起業3年で売上7億を達成。
今は『人のメカニズムを紐解き、癒し、未来をリデザインし、現実を動かす』をテーマに、
日々パーソナルセッションを過ごしています。


運勢学的にいうと、
私は両親から離れたほうが運気が上昇するメカニズムをもっています。

父の運気が良いと、
シーソーの様に私の運気が落ち込む運勢なのです。

当時は父は出世街道の真っしぐらで、
社長も目の前の状態です。
それに引き換え私は、
ダメダメセールスマンで、
精神的引きこもり状態でした。

それが、
母の死、
両親との別離が、
私の人生を動かすイグニッションポイント(発火点)になり、
私らしい人生が動き始めたのです。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


関連記事
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com