はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

2016年 丙申の年、過去と近未来をみる

丙申について

2016年、今年は「丙申」の年です。

は火性の陽で太陽

は金性の陽で季節では"秋"、方角は"西"を表します。

合わせて見てみると、

秋、西、の太陽。

西にある陽、つまり斜陽を表します。

 

今まで輝いていた存在に、

良いこと、悪い事に関わらずハッキリと顕在化するという意味があります。

 

確かに今年はほんとに様々な隠し事が露呈されましたね。

 

 

2016「丙申」後半の近未来

は、より進み陽気が発展したものの、

陽気が盛んになる一方で、

既に陽気が隠れ始めることを意味します。

 

従って基本的には陽気が伸び、希望が持てる年ではありますが、、、、

 後半戦、油断すれば陽気が転じて陰気が生じる可能性があります。

 

とくに、人生を変えたいと口では唱えていて、

そこそこ良い今の現状を選び満足していることを理解していない人は、

ほんとに注意が必要です!

陰転しかねません。

 

毎月の時勢を見て未来をリデザインすることが肝要かとおもいます。

 

は、"のびる"を意味し、

と合わせ見ると、

「新しい動きがのびる」ともみれます。 

 

つまり、

後半戦も引き続き、

新しい人、力や動きが生まれ、

問題が表面化する。

ともみることができます。

 

  

過去の丙申をみる

1956年を振り返ると、

丁度60年前(12年×5周期)、

10月 日ソ共同宣言。

12月 国際連合加盟。

戦後における日本の国際舞台での大転機の年で、

国際社会に歴史的第一歩を踏み出した年です。

 

岸内閣が翌年1957年発足。

国内景気は神武景気に大いに賑わい、

日米も新しい時代を迎えることになります。

 

 

 

最後に

大切なのは、

各自が内包する課題を正しく見たうえで、

自らの立ち位置、自らの主張、自己を堅持し、

真摯に対応していくことです。

 

今年中に課題や内包する問題を放置対処せず、

年を終えると、

自己を堅持できず、

2017【丁酉】(ひのととり)2018【戊戌】(つちのえいぬ)は混乱の年回りになりかねません。

 

 

 

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。 コチラをクリックして頂けると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村 

 

 

近未来を動かし人生に角度を付けたい方

パーソナルセッションへのお申し込みはコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

パーソナルフューチャーリデザイン™

『自分のメカニズムを知り、受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす』

 

 

関連記事 

hatayan1214.hatenablog.com

 

hatayan1214.hatenablog.com