読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

また役所のずさんな処理! 東日本大震災「がれき処理」交付金150億円 7割 100億円超“がれき処理"以外で使用。堺市 処理せず交付金受け取る。

f:id:hatayan1214:20160510011059p:plain
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160509-00000074-san-soci
<引用>

環境省の通知あいまい

東日本大震災で発生したがれきの「広域処理」を進めるため、復興予算から自治体などに支出された環境省交付金計約150億円のうち、実際にがれき処理に充てられたのは約3割にとどまり、100億円超が別事業に使われていたことが9日、会計検査院環境省への取材で分かった。
予算枠を使い切りたい同省と、財源がほしい自治体側の思惑が一致し、“目的外使用”が相次いだとの指摘がある。
本来の被災地支援にどこまで役に立ったのか、巨額交付金の是非が裁判でも争われている。



返還求め住民訴訟

「被災者の生活支援は不十分。堺市に出された交付金を被災地に回すべきだ」

堺市の自営業、本多真紀子さん(57)は4月、記者会見でそう憤った。
環境省が自治体のごみ処理施設整備を後押しする「循環型社会形成推進交付金」。
堺市は平成25年3月、この交付金の「復旧・復興枠」から約40億円の支出を受けた。
この交付金と震災復興特別交付税を、ごみ処理施設の新設と既存施設の改修に充てた。
だが、震災がれきの広域処理は一度も行っていない。
同市の竹山修身市長は、かつて市議会で、処理を引き受けずに交付金などを受け取ることの是非を問われ、
「財源確保は首長の責務。ありがたくいただきたい」と答弁し、批判を浴びた。

本多さんは、市を相手取り交付金などの国庫返納を求める住民訴訟の原告となったが、先月の大阪地裁判決では、「交付決定は適法で返還義務はない」として請求を退けられた。
本多さんらは判決を不服として控訴している。



受け入れは5団体

交付金の復興枠は震災後の23年度に新たに設けられた。
会計検査院環境省によると、被災地外でのがれきの広域処理を推進するという名目で23~25年度、この枠から計約150億円が15自治体・団体に支出された。
大阪市などのように交付金を受けずに処理を引き受けた自治体もあるが、交付団体のうち、実際にがれきを受け入れたのは秋田、静岡両市など5自治体・団体(交付金額は計約42億円)にとどまった。
会計検査院も「広域処理の推進に十分な効果を発揮したのか確認できない」と疑問を呈している。



政府も不備認める

なぜ、こうした事態が生じたのか。その大きな要因とされるのが24年3月に環境省が出した通知だ。そこでは実際にがれきを処理しなくても、自治体が受け入れ条件を「検討」しさえすれば、「返還の必要はない」という曖昧な基準が示された。
放射能汚染への懸念から広域処理が進まない中、堺市への交付金についても、環境省側の判断で復興枠での支出が決まったという。
環境省に金が集まりすぎたのでどうにかしなきゃと、『振り込む詐欺』という事態になったのでは」
25年6月、同交付金について野党議員から参議院環境委員会でこう追及された当時の石原伸晃環境相は、「今後は(がれきの)量がどれだけで、どれだけの自治体が引き受けるのかを見積もってやるよう指示をしており、このようなことはないと思う」と事実上不備を認める答弁をしている。
交付金をめぐる同様の訴訟は、富山県の「高岡地区広域圏事務組合」への支出をめぐっても起こされている。
堺市の訴訟では「震災がれきの処理が進まない中、環境省の通知には合理性があった」と地裁に判断されたが、控訴審では同省の通知の是非が争点の一つになりそうだ。

震災がれきはその後、当初予測よりも処理の必要量が大幅に減り、被災地以外を対象にした交付金の復興枠は25年度をもって終了している。



twitterの声




最後に
twitterの声でも上がっていたように、この様な役所のずさんのやり方で、意味不明な税金の使われ方を目の当たりにすると、消費税増税の前にもっと先にやることある様に感じますね。
このような無駄を無くしてからの増税の議論を始めるべきです。
また、被災者への支援は未だ不十分な状況です。
「がれきを処理」をせずに金を受け取っている堺市は国費を返上し、現地で不自由な生活を余儀なくされている方々や様々な苦しみを抱える方々の為に私達の税金が使われるようにして欲しいです。





本日も最後まで 読んで頂きましてありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村




おすすめ記事
南阿蘇の黒川第一水力発電所、地震で壊れる 集落へ25mプール20杯分の水流出。土砂災害で死亡。 - はたやんの手帖

【注意必要】大地震と火山噴火 世界多数例あり。日本地震活動期に!! 震源が阿蘇地方に移動。81km日奈久断層帯ズレ。阿蘇山カルデラ直下まで布田川断層帯。 - はたやんの手帖

【不気味】阿蘇地方に震源移動。震度4の地震が3回。阿蘇山噴火への影響は? -熊本地震3週間 地震1250回余 引き続き警戒必要- - はたやんの手帖

【四国沖で2回の地震】高知でもぐら大量死 -南海トラフとの関連性は不安視する声さらに多数- - はたやんの手帖

【心配】四国沖でM3.7の地震 安田町で震度2 -南海トラフ地震と関連- - はたやんの手帖

【バヌアツの法則って?】バヌアツで震度7発生。熊本地震と連動か?南海トラフ地震の前兆!? - はたやんの手帖

【長野中部 安曇野で震度3】 【次に危ない活断層】『糸魚川―静岡構造線断層帯』影響か?-不安の声 列島に何がおきているのか?- - はたやんの手帖

『南海トラフ地震と四国沖地震震度3、2週間前発生 三重県沖地震が関連』対して『熊本地震は南海トラフの引き金にならない』といった意見も - はたやんの手帖

最大震度地図ヤバイ!!【日本中何処でも震度7クラスの大地震発生可能性あり】原発に相応しくない国日本 - はたやんの手帖

【四国沖震源地地震発生 -南海トラフとの関連性は不安視する声多数- - はたやんの手帖