はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

【快挙】スペースX 日本の衛星搭載ロケット洋上着陸に2度目の成功。-Amazing!!Congratulations,Space X The Falcon has landed -Recap of Falcon 9 launch and landing-

f:id:hatayan1214:20160506201937p:plain
スペースX、ロケット洋上着陸に再び成功 日本の衛星載せ打ち上げ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
<引用>
【5月6日 AFP】(更新)米宇宙開発企業スペースX(SpaceX)は6日未明、日本の通信衛星「JCSAT-14」を搭載した2段式ロケット「ファルコン9(Falcon 9)」を打ち上げ、同衛星を軌道に投入した後、第1段機体の大西洋(Atlantic Ocean)上の台船への着陸に成功した。

f:id:hatayan1214:20160506203525p:plain
インターネット企業家のイーロン・マスク(Elon Musk)氏率いるスペースXが、ファルコン9の洋上着陸を成功させたのは、今回が2回目。

f:id:hatayan1214:20160506203942p:plain
着陸成功の瞬間、地上の管制センターでは「USA、USA」の歓声が湧き起こった。

ファルコン9はスカパーJSATSKY Perfect JSAT)の放送用通信衛星JCSAT-14を搭載し、予定時刻の6日午前1時21分(日本時間午後2時21分)に打ち上げられた。
第2段機体から分離した後、第1段機体はエンジン噴射により大気圏に再突入して降下した。

一方、第2段機体は軌道への上昇を続け、打ち上げから約32分後、通信衛星を軌道に投入した。
スペースXは今回の洋上着陸について、降下速度が初成功の際の2倍だったため、成功するとは予想していなかったという。

ストリーミングによる中継映像には、完璧な洋上着陸の様子が捉えられていた。(c)AFP

その時の映像はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
youtu.be

昨年末初成功時の記事
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com



twitterからの声

twitter.com

https://twitter.com/search?q=スペースX、ロケット洋上着陸に再び成功%20日本の衛星載せ打ち上げ&src=typd


最後に

実験に成功した技術が実用化されれば、1回当たり数十億円以上かかるロケットの打ち上げコストを大きく下げることができるのではと期待されています。
スペースX社が画期的なのは、上昇を終えたロケットを残った燃料を使って下降させて、海の上の狙った場所に着地させるという技術に挑んだことです。
この技術であれば、ロケットを海の中から回収する手間とコストがかからないほか、次の打ち上げに向けた整備も最小限に抑えることができます。
スペースX社は過去の実験では着地がうまくいかず、ロケットが爆発するなど失敗を繰り返してきましたが、その経験が今回生かされ成功につながったそうです。
そして、昨年末の初成功から数ヶ月後の今回、2度目のチャッレンジを見事成功!!
これから宇宙が加速度的に私たちの身近な存在になっていきそうですね。





本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



関連記事
hatayan1214.hatenablog.com



おすすめ記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com