読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

【バヌアツの法則って?】バヌアツで震度7発生。熊本地震と連動か?南海トラフ地震の前兆!?

f:id:hatayan1214:20160501233602p:plain
バヌアツの地震 日本への津波の影響なし | NHKニュース
<引用>
アメリカ地質調査所によりますと、日本時間の29日午前4時33分ごろ、南太平洋のバヌアツマグニチュード7.0の地震がありました。
気象庁によりますと、この地震による日本への津波の影響はありません。
気象庁は、震源の近くで津波が発生するおそれがあるとして、周辺の各国に「北西太平洋津波情報」を発表しました。


f:id:hatayan1214:20160501232836p:plain
南太平洋のバヌアツの沖合で地震 情報収集進める | NHKニュース
<引用>
アメリカ地質調査所によりますと南太平洋のバヌアツで日本時間の29日午前4時33分、マグニチュード7.0の地震がありました。震源バヌアツの首都ポートビラの北北西およそ209キロで震源の深さはおよそ35キロと推定されています。
ハワイにある太平洋津波警報センターは、津波の可能性について現在、情報収集を進めているということです。
earthquake.usgs.gov




ボヌアツ共和国

f:id:hatayan1214:20160502000326p:plain
バヌアツ - Wikipedia
<引用>
バヌアツ共和国バヌアツきょうわこく)、通称バヌアツは、南太平洋のシェパード諸島の火山島上に位置する共和制国家である。西にオーストラリア、北にソロモン諸島、東にフィジー、南にフランス海外領土のニューカレドニアがある。イギリス連邦加盟国。



バヌアツの法則

2016年4月3日バヌアツ沖合でマグニチュード6.9の地震が発生したのをご存知でしょうか?
バヌアツで規模の大きな地震が起きると、それに対応するかのように日本でも地震が起きる。
これは「バヌアツの法則」と呼ばれています。
みなさんご存知でしたか?
バヌアツマグニチュード6以上の地震が発生するとおよそ数日後~2週間で日本でも同規模の地震が発生していて、その発生確率は実に6割~7割以上と言われています。

2014年1月1日バヌアツでM6.5の地震が発生→日本で対応する地震はナシ
2014年2月7日バヌアツでM6.5の地震→3月8日福島沖でM6.5の地震発生
2014年3月5日バヌアツでM6.3の地震→3月14日伊与灘でM5.0の地震発生。
2015年1月23日バヌアツでM6.8の地震→2月6日徳島県南部でM5.0
2015年2月20日バヌアツでM6.4の地震→2月26日宮城県沖M4.9
2015年10月20日バヌアツでM7.1の地震→10月21日福島県沖でM5.5


太平洋沿岸周辺地域でも地震が発生しています。
2016年2月14日ニュージーランドクライストチャーチ地震(M5.8)
2016年3月2日スマトラ沖地震(M7.8)
2016年4月1日三重県地震(M6.1)
2016年4月3日バヌアツ地震(M6.9)

さらに最近
2016年4月3日バヌアツでM6.9の地震
2016年4月7日バヌアツでM6.7の地震
2016年4月15日バヌアツでM6.5の地震
2016年4月29日バヌアツでM7.0の地震

そして熊本大地震
2016年4月14日熊本でM6.5の地震(前震)
2016年4月16日熊本でM7.3の地震(本震)




f:id:hatayan1214:20160501232519p:plain
技術屋!BOPPOのブログ バヌアツの法則と臨時「海水温解析」情報!
<引用>
ご覧の様に、バヌアツでM6級発震があると、国内では3~9日遅れて対応発震があり発震規模はバヌアツ±M1の範囲に90%が入ります。
そして驚くのは、その対応率、何と9割という高確率!
バヌアツと日本の地震は過去に何度も連動していて2012年12月に東北地方でマグニチュード7の強い余震が発生した時も数日前にバヌアツで大きな地震が観測されていました。
他にもバヌアツと日本が連動した事例は数多く見られ、バヌアツは日本で地震が発生する目安になると言えます。




〔海外地震〕南太平洋バヌアツ諸島でM7.0・津波被害のおそれなし(4/29) (レスキューナウニュース) - Yahoo!ニュース
<引用>
米国地質調査所(USGS)によると、日本時間4月29日04:33頃、南太平洋バヌアツ諸島付近を震源とするM7.0の地震が発生しました。津波警報センターは一時、周辺地域への津波情報を発表しましたが、大きな被害のおそれはありません。気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はありません。
バヌアツでは4月3日08:23頃発生したM6.9の地震以降、M6級の地震が相次いでいました。【4月29日06:30現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:バヌアツ付近(南緯16.0度 東経167.3度)
近隣都市からの方角・距離:
 バヌアツ ノーサップの南東1.0km
 バヌアツ ルーガンビルの南南東64.0km
 バヌアツ 首都・ポートビラの北北西208.0km

発生日時(日本時間):4月29日04:33頃
震源の深さ:27.2km
地震の規模:M7.0
津波津波警報センターは一時、周辺地域への津波情報を発表し警戒を呼び掛けましたが、その後大きな被害のおそれはないと発表しました。気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はありません。

基礎データ
バヌアツ共和国
人口:約26万人
首都:ポートビラ
在留邦人数:82人(外務省発表)

バヌアツでの地震(いずれも日本時間)
・4月 3日17:23頃 M6.9 35.0km 南緯14.3度 東経166.8度
・4月 6日15:58頃 M6.7 24.0km 南緯14.1度 東経166.5度
・4月 7日12:32頃 M6.7 26.8km 南緯14.0度 東経166.5度
・4月14日21:17頃 M6.0 10.0km 南緯14.4度 東経166.4度
・4月15日06:50頃 M6.4 16.0km 南緯14.5度 東経166.4度




twitterからの声



最後に

バヌアツと日本が連動した事例は数多く見られバヌアツは日本で地震が発生する目安とされる説があります。
大分県で尚地震活動が活発で震度5強の強い地震も起きています。
バヌアツで大きな地震発生が4月29日日本時間4時ごろバヌアツでM7の大地震が発生しています。
10日〜2週間後での日本での同規模の地震発生が心配です。
最近太平洋沿岸地域での大規模な地震が発生しています。
30年以内に起こると言われている、南海トラフの大地震への誘発につながらないこと祈ります。


本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村