読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

【長野中部 安曇野で震度3】 【次に危ない活断層】『糸魚川―静岡構造線断層帯』影響か?-不安の声 列島に何がおきているのか?-

長野県中部 M3.3 震度3安曇野地震発生

f:id:hatayan1214:20160430025003p:plain
<引用>
【2016年04月30日 01時40分 気象庁発表】
気象庁によると30日 午前1時37分ごろ、長野県中部でM3.3の地震が発生し、長野県安曇野市で震度3の揺れを観測した。
この地震震源地は長野県中部で、震源の深さは約10キロ。
この地震による津波の心配はない。
各地の主な震度は以下のとおり。
【震度3】
長野県
安曇野市

地震情報地震情報マップ>
www.hazardlab.jp

f:id:hatayan1214:20160430030011p:plain
f:id:hatayan1214:20160430030104p:plain




【熊本地震】次に危ない活断層 ワースト1位は

f:id:hatayan1214:20160430031542p:plain
【熊本地震】次に危ない活断層 ワースト1位は「安曇野~諏訪湖周辺」地域 : なるほどNEWs速報!
<引用>
30年以内に地震が発生する確率を評価した「地震調査研究推進本部」の資料に基づき“ワースト”として名が挙がるのは、〈糸魚川―静岡構造線断層帯〉
ざっくり言えば、長野県安曇野諏訪湖周辺にあたる地域だ。
この活断層は600年ほどの間隔を空けて活動してきたが、直近の約800年は沈黙を続けている。
30年以内の地震発生確率は「最大30%」と見積もられている。
一見、たった30%、と思われるが、「今回の地震が起こった場所の一部である〈日奈久断層帯〉は、全国でも1、2と言っていいくらい、地震の発生確率が高まっていた地域です」と元京大総長の尾池和夫・京都造形芸術大学学長(地震学)は解説する。
実際、先の資料によれば“30年以内に起こる可能性は16%”だった。
1100年に1度目覚める程度の間隔だったが、ここ900年ほどは動きが見られなかったという。



twitterの声




最後に

熊本大地震から四国沖で地震、宮城沖で地震、そして長野中部での地震
そして今回の震源も熊本地震と同じく震源10km。
地震情報に過敏になっているところがあるかとおもいますが、日本列島の内部で何かが起きている様な気がしてとても怖いです。
また、今回地震が起きた安曇野は次に最も危ない活断層である『糸魚川―静岡構造線断層帯』の上で大きな地震が来る確率は30年以内で30%と言われている地域です。
日本列島で地震連鎖がおきている様に感じてしまうは私だけでしょうか?
ますます地震への備え・準備をする必要性を感じています。




本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村




関連記事

熊本地震「激甚災害」指定 国の補助率引き上げへ。熊本知事 東日本大震災並み最大級の補助要望。 - はたやんの手帖

『南海トラフ地震と四国沖地震震度3、2週間前発生 三重県沖地震が関連』対して『熊本地震は南海トラフの引き金にならない』といった意見も - はたやんの手帖

熊本地震から10日 安倍首相 地震発生後初めて熊本入り。救助活動に当たった警察や消防隊などを激励被災者の手をとって対話。 - はたやんの手帖

【避難所の物資格差】物資多すぎでイオンモールでおにぎり10円セール 廃棄されるおにぎりの山 -物資囲い込みのような現状も- - はたやんの手帖

最大震度地図ヤバイ!!【日本中何処でも震度7クラスの大地震発生可能性あり】原発に相応しくない国日本 - はたやんの手帖

【四国沖震源地地震発生 -南海トラフとの関連性は不安視する声多数- - はたやんの手帖

【危険 活断層上の川内原発停止求める署名賛同10万人超える】署名提出。弁護士団体も停止申し入れ。布田川断層帯全体が同時活動の可能性 - はたやんの手帖

【日奈久断層帯やばい】活断層とは過去に大きな地震を繰り返した傷跡- ほかの地域でも地震発生の可能性- 【地震活動活発化】-震度1以上720回超- - はたやんの手帖

[http://hatayan1214.hatenablog.com/entry/2016/04/20/地震速報】阿蘇山周囲で地震活動活発化!!-:title