読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

起業・フリーランスの方に効く会計のクスリ -会計の限界-

決算数値とは?

f:id:hatayan1214:20160419231954j:plain
財務会計のルールは「決算」という特定の目的に引きずられています。
この目的に引きずられた数値は過去の数値であり、この会計の正しさにはある程度の幅があります。
数字は絶対的なものと錯覚しがちですが、その生い立ちを見るとそんなに絶対のものではないでしょう。
粉飾などの誤魔化しは問題外として、「会計のルール」に従って処理すれば真実で、正しいと認められる会計数値が得られます。
しかし、会計ではこの「真実、正しい」という意味にはかなりの幅があります。
採用する方法次第で大きく数値は変わったりするのですが、会計のルールではこれはどちらも真実で正しいのです。


会計の本質と限界

会計の数値を見るときは、会計の本質を知ったうえで判断していかなければなりません。
また、会計では会計数値で表せることしか表せません。
会社の信用、評判・経営者や従業員の倫理観・技術力、ノウハウ、販売力等経営にとって非常に重要な財産ですが、会計では表すことはできません。
会計というのは「世界最大の発明の一つ」と言われているように、素晴らしいツールではありますが、完璧ではありません。
もともと決算のためのツールですので、経営からみると自ずから限界もあります。
そのことを知ったうえでこのツールをうまく使っていった方が良いでしょう。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



関連記事
起業・フリーランスの方に効く会計のクスリ -タックス・ヘイブンとは?- - はたやんの手帖

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com