読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

賢人の教え編 「決めた未来」願望達成法スピリチュアル編 -目に見えない世界の存在-

引きつづき学びをアウトプットします。
f:id:hatayan1214:20160413044702j:plain
「決めた未来」願望達成法スピリチュアル編は6つのコンセプトから成り立つそうです。
本日は「人生は選択で変えられる」からの学びにフォーカスします。

1.エネルギー体としての私
2.発信と受信が人生を創る
3.人生は選択で変えられる
4.目に見えない世界の存在(仮説と検証)
5.人生のテーマ/目的を選ぶということ
6.私たちは人類の叡智とつながっている



望む未来を選ぶ=最高の人生をビジュアライズする

境界線を運命の方へ越えるために、自分にとっての最高の人生をイメージしてみる。
深呼吸をして、下記の7つのカテゴリーで自分の大きさを思い出してください。
自分が肉体を超えた存在で、幾度も天性を重ねた大いなる存在だとしたら、自分には最高の人生がふさわしいはずだと

・仕事ビジネス
・経済状態
・パートナーシップ・人間関係
・健康状態
・願望の実現度
・才能の発揮
・人生のの目的を生きる

前半生は運が悪くてもそれを逆転に変える。
ジョングレイはお父さんが殺された経験の持ち主で、お父さんは底抜けに明るい性格で善意でヒッチハイカーの若者を乗せてあげたところ、その若者に車を盗まれトランクに入れられ脱水症状で死んでしまった。
そんな幼少期の苦しい経験がありながら、今はご存知の通り世界的な作家であり、セミナーリーダーとして活躍している。

<エネルギーには2つある>
・幸せのエネルギー(ホワイトエネルギー)
・不幸なエネルギー(ブラックエネルギー)

不幸のエネルギーを幸せのエネルギーに変換するときに摩擦が起きて莫大なエネルギーが発生する。
その摩擦熱がエネルギーになる。
闇からのエネルギーを光にかえる。



最高の人生をいきているあなたから知恵を授かる

最高の人生をいきている自分を想像する。
自分はどこにいて、何をしていますか?
どんな人生が展開していますか?
見えている映像の中に飛び込んで、最高の人生を体感する。
(想像してみよう)




「決めた未来」をホログラムとして実現する方法

この世は物質で作られているのではなく、ホログラムでなりいる。
現実は可変的なエネルギーとして存在していると考えてみる。
以下はホログラムとして「決めた未来」を実現する効果的な方法。

①すでにエネルギー世界にあるものを受信して現実世界へ引っ張ってくる
②その未来と今の自分とをエネルギーラインで結ぶ
③その未来のリアリティを体感する
④すでの実現するものとしてどんどん人に話す、書く
⑤その未来に生きる自分を先取りして、現実を生きる

美しい錯覚が美しい結果を生む。
一回りし出したら自動に回り始める。
そのリズムに乗ると楽になる。

本を書きたい人がいるとしたら、元々クラウドサーバーに”未来の本”がある。
そこにある世界を受信するだけよい。
でも、そのクラウドにつなぐことが難しい。

その未来をエネルギーラインで結びつける必要がり、未来を忘れないでいれば繋がったままでいられる。

将来経営者になりたいのであれば、先取りして経営者になったつもりで考える。



ダークサイドのエネルギーと向き合う方法①

ダークサイドのエネルギーは「デストロイヤー」(破壊者)として自分の中にも存在する。
直面して癒すことがダークサイドのエネルギーに汚染されない方法。

デストロイヤー(破壊者)
自分の中で最も破壊的で、人類の集合無意識の最も暗い分野(ダークサイド)とつながっている部分

自分の中のデストロイヤーは、どんなやり方で人生を壊すか?
(最悪の人生シナリオに直面する)



デストロイヤーが破壊行動にでるのは、以下のような苦しい観念に縛られているから。
自分のデストロイヤーが持っている観念に◯印をつけてみる。

・自分はちっぽけだ
・自分なんか見向きもされない
・自分は捨てられる
・愛されるはずがない
・自分に価値なんかない
・世の中敵ばかりだ
・何をしてもムダだ
・人生は決してよくならない
・結局最後には奪われてしまう
・やっぱり一人ぼっちだ
・愛なんか頼りにならない
・自分は不幸の星のもとに生まれた

人は誰かを責める権利はない。
自分になんとも言えないダークな部分があることを知ることが大事である。



ダークサイドのエネルギーと向き合う方法②

「最高の人生をいきている自分」をもう一度呼び出す。
そのエネルギーと自分の中のデストロイヤーのエネルギーとを統合する。
デストロイヤーは愛されることをまっていただけ。


自分の中のデストロイヤーは、何に変換されましたか?
デストロイヤーが癒されたあと、最悪の人生シナリオはどう変わりましたか?


一番はパートナーシップが突破口。
「自分が拒絶されているときに愛をだせるか」が大事。

「疲れているからリモコンをとって」とお願いできるか?
疲れていてもリモコンを気持ち良くとってあげられるか?

自分が輝く場所に自分を置くことができていない。
今のようなパートナーシップ。
今のような仕事。
今のような住む場所。





本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



関連記事
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com