はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

ブログ習慣で脳トレ実践中 -睡眠中の整理力を利用する-

f:id:hatayan1214:20160401225513j:plain

睡眠中の脳の性質

物忘れが多かったり、思考がうまく整理できないのは睡眠不足が原因であるケースが多く、脳も他の体のパーツと同様に疲労し十分な睡眠を取らなければ回復できず、脳は記憶の定着や思考の整理は、起きている時よりも寝ている時の方が進みやすいという特徴があるそうです。



レム睡眠

レム睡眠中には、思考系の中枢である前頭葉も含め、脳全体が活動している状態にあるそうです。
ちなみに、よく言われているように睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があり、レムとは(REM)ラピッド・アイ・ムーブメントの略で高速眼球運動です。



睡眠中の脳のメカニズム

睡眠中と起きている時の最大の違いは、新しい情報が入ってこない事です。
新しい情報が入力されない状態で、脳は一時的に保存していた記憶をより永続的な記憶に変換したり、得た情報の取捨選択、思考の整理に集中作業しながら、ノンレム睡眠中では大脳は休憩させ、朝目覚めた時には疲労が回復し斬新なアイディアが浮かびやすくなるといったメカニズムだそうです。



寝るまえの大雑把なインプット

つまりこの脳のメカニズムを利用しない手はないので、眠っている時間は思考を自動的に整理する時間ととらえ、夜の時間はざっくりとインプットする程度にして、あとは十分に睡眠時間を取り、朝起きてから整理する事が合理的だというのです。

ちなみに僕はBlogネタの為に毎日寝る間に3〜4冊フォトリーリーディングして寝ます。

睡眠中の整理力を期待して寝る前はザックリと勉強する程度が効果的なようです。
なので、睡眠時間を最低でも6時間、できれば7時間半は必要と言われています。
要は寝ないから良い結果が出ないともいえるかもしれません。
「睡眠は記憶の定着・思考の整理の大切な時間」



まとめ

アイディアを生み出しやすくする方法の一つは寝る前に情報を蓄え、大雑把に考えて寝ている間に思考が整理され翌朝、少しまとまったアイディア書き留め、日中は仕事・活動をし、夜になったら情報を蓄え、大雑把に考えて寝る。とっいた習慣を続けていると練られたアイディアが出やすくなるそうです。はたやんはBブログを毎日3記事(下書き含めて)書く為にこの習慣を実践しています。


本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。



Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


関連する記事
ブログ習慣で脳トレ実践中 -ひらめきや創造性を強化する習慣- - はたやんの手帖

ブログ習慣で脳トレ実践中 -誰でも簡単にアイディアを産み出す方法 公開中- - はたやんの手帖

ブログ習慣で脳トレ実践中④ ”ひらめく力” - はたやんの手帖

ブログ習慣で脳トレ実践中 脳のマジック7という性質 - はたやんの手帖