はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

ビジネスを初める時に大切な3つのコト

f:id:hatayan1214:20160401000028j:plain

起業すると一生懸命やらないとやばいと当然思うので、

焦って売上至上主義に走りがちにもなります。




その結果、悪循環に陥り失敗につながる可能性を高めてしまいます。

ビジネスはシンプルに考えるとお客様がお得感を感じたり、お客様が欲しいものを提供すれば、その対価として喜んでお金を払ってくれるものだと思います。

提供した商品やサービスの質と量よりも「お得感や欲しい物・サービスその物」を提供するれば、受け取る報酬は増加するしくみになっているからです。

お金は、ビジネスを通してお客様が感じていただいた安心、感動や喜びの大きさの応じてあとからついてくるものなのかもしれません。

お客様に満足を与えることができた時、そのお客様がリピーターになってくれる可能性が高まります。

そして、人はお得感を感じたり、感動を得たサービスなどを、なかなか黙っていられない性質があります。

みなさんも心当たりはありませんか?

僕も、良いサービスを受けて感動すると、友人、知人に「あそこの◯◯◯さんのサービスは最高だった。無類の体験だったよ!!」

みたいについしゃべってしまいます。

これが口コミで顧客の輪がどんどん広がっていくことは良くある話だと思います。


起業を考えた時には、どうやって人を喜ばせようか?にフォーカスすることがメチャメチャ大事だと思います。

陥りがちな罠として、ビジネスを選ぶ際に、就職・転職のときに会社を選択した時の間違いに注意して下さい。
年収の高い仕事や流行りの仕事では無く、自分が何うより好きなこと・自分が得意なこと・情熱があるものを選ぶことが大事だとおもいます。


提供する物やサービスがいくらお客様がお得感を感じる物・欲しい物であっても、当の自分本人がまったく興味がひかれないということもしばしばあります。
当然そのビジネスは自分自身の気持ちも乗らないし、情熱のエネルギーが足らず、お客様の気持ちもつかめず、なかなか上手くいきません。
同時に、自分が情熱を感じることだけしていても上手くいかないことが多いものです。

そうですよね、人に求められていないビジネスは成立しないからです。


ビジネスをはじめる時に大切な3つのコト

- 自分が情熱を感じること

- 自分が得意としていること

- 人から求められていること


人から求められているだけで起業しても「好きなこと、得意なこと」が無ければ情熱のエネルギーが足らず、ビジネスをやっていれば当然のように訪れる困難・苦難が現れると途中で挫折してしまいます。
これをやれば儲かるからという理由だけでは、人間はどうやら最後までは頑張りきれない生き物なようです。

自分の気持ち・お客様の気持ちとの両方のバランスが大切なことだと思います。


本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

関連する記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com