はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

アベノミクスの選挙毎の変化

最近すこしづつ政治の勉強をしています。

初めて、

良し悪しではなくて安倍政権の選挙毎の変化を素直に感じたままに書いてみました。

⭐︎⭐︎⭐︎
政治家ですから選挙がすべてで得票にマイナス政策は選挙に先送りにするのはそれは人の所業としては仕方のない事だとおもいました。

素人ながら思う事は、自民党は選挙に勝ち議席多数を形成すればすべての政策に対する白紙委任を得たとして、

議席少数派(世論では多数派の場合でも)の意見を無視する傾向が強い感じがします。
(当然ですよね多数決の原理ですから、、、、しかし、素人故か、わかりませんが、違和感をかんじます)


これまで安部総裁の自民党では、選挙前は経済第一を盛んに訴え議席多数を形成したら、選挙後は”安保、軍事”のを強行することが繰り返されてきたように思います。

今回の参議院選挙でも、民主党と見まがう再分配に配慮した「1億総活躍」政策を打ち出したり💦

「政調と分配の好循環」を訴え、選挙後はみえみえの憲法改正発議に邁進する。。。。みたいね

12年12月衆議院
日本を取り戻す         
(アベノミッックス始動)    
    ↓              
特定秘密保護法         
(13.10閣議決定)     
 
                         
13年7月参院選 
実感をその手に  
(円安・株価上昇) 
↓            
武器輸出3原則変更    
(14.4閣議決議)     
 (14.7閣議決定)    
    
           
14年12月衆院選       
景気回復、この道しかない 
(消費税10%先送り) 
↓            
新安保法案等提出    
(15.9採決成立)       
 集団的自衛権解釈変更   
 
             
15年7月参院選
一億総活躍
(政調と分配の好循環)
↓ 消費税先送り??
「お試し改憲」発議??
環境権、プライバシー権、 
 地方分権国家緊急事態条項



政治家の方は選挙に勝たなければ、何も始まらないですものね。
だから選挙前はバターのように柔らかい発信になり、選挙がおわると斧を振るう。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

応援して頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


オススメの記事

hatayan1214.hatenablog.com