はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

自分の旗を立てる -ニッチに絞り込む勇気を持つ-

f:id:hatayan1214:20160324002201j:plain

自分の旗を立てる(=ポジショニング)の基本的な考え方は「ニッチに絞り込む」です。
ポジショニングに限らず「絞り込む」ことはビジネス全般に通じる基本法則だとも思います。
絞り込む事で、メッセージやターゲットが明確になり、相手にダイレクトに伝わるからです。


しかし・・・。


絞り込む勇気を持つ

絞り込むという事は他の可能性をバッサリと手放すという事。
最初はなかなかこれが出来ないものです。

例えば広告を出す時に「ファミリー限定」としてしまうと、独身層が来店する可能性をバッサリと手放す事になります。
本当は独身の方もお客様になるかもしれないのに、です。

理屈では分かっても、実際に絞り込むのは怖いものです。


しかし、それを妥協すると結果として「あれもこれも」と盛り込みすぎた、
「何だかよく分からない広告」になってしまうのです。

この怖さを乗り越えて、敢えて絞り込む勇気を持つ事がポジショニングの第一歩です。


ニッチに絞り込む事で、メッセージが明確になり、
ターゲットとする人に伝わりやすくなります。

結果として、ニッチに絞り込む事は売上が上がる事に繋がるのです。

このマインドセットがとても重要です。



なぜニッチに絞り込む方が良いのでしょうか?

ニッチに絞り込むメリットにはこんな事があります。

 ◎メッセージが明確になり、相手に伝わりやすくなる。

 ◎専門家のイメージがつく

 ◎広告など効率が良い

 ◎ライバルが少ない


人はどうせなら専門家に頼もうと思うものです。
そしてメッセージが明確であれば、自分では気がついていなかった人にも
メッセージが届きます。

前述の「男性眉毛カット専門店」など好例です。

自分の眉毛など気にしていなかったけれど、これを見て
「そんなのあるんだ、じゃあちょっとやってみようかな・・」と
思う男性は必ず存在するでしょう。

これを「男性も入れるエステ」とか「眉毛もカットできます」としていたら
上記のような潜在顧客はとても獲得できなかったと思います。

これがニッチに絞り込んだ効果です。


また、提供する側から見ても絞り込んだ方がとても効率が良いのです。
例えば全ての日本人をターゲットとした場合、
ありとあらゆるマーケティング手法を駆使しなくてはなりません。

一人でビジネスをしている方が、時間も手間も限られている中
アレもコレもと手を出している時間はとてもありません。

ニッチに絞り込む事で自分のパワーを1点に集中させる事ができるのです。



これは普通に仕事をしている上でも同じ事かもしれません。
あれもこれもと雑務に追われるよりも

優先するべき1つの事は何か?と考える方がはるかに仕事がはかどります。

スモールビジネスで成功している例を見ても、
必ず主力商品というものがあります。
どれも満遍なく売れています、という方は少ないですね。

ポジショニングを考える上で、絞り込む勇気を持つのは
本当の第一歩かもしれません。





本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

下のボタンをクリックすると
読んでもらえた事がはたやんに伝わります。
応援して頂けるとうれしいです!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

他にも役に立つ、面白いブログにたくさん出会えます!
是非クリックお願いします(^^)


関連するBlog記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com