読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

【つぶやき編】 グランジーと見返り

大手機械商社の新入社員だったころ。
車で全国を駆け回る営業マンだったはたやん。


当時は追い立てられるように仕事をしていたし心に余裕もありませんでした。
人間的にもまだ未熟だったんですね。


車の運転をしていて、割り込まれたり、トロトロ運転している車があると、


「早く行けよ!」「なにぐずぐずしてんだ!」など一人でイライライライラしていました(^^;
ひどい時はクラクションはブーブー鳴らしたり、ハンドルをバンバン叩いたり・・・・(書いていてとても恥ずかしいですが)。


しかしある時、
そんな誰だか分からない人の為に、自分が嫌な気分のまま1日過ごすのもったいなくない?
と言われハッとしました。

マナーの悪い人に対して、不満や怒り苛立ちをそのまま投げつける事は、結局何か自分に見返りを求めているだけ。

この人のために自分がイライラして損をしなければならない必要はあるのか。



グランジーと見返り”という心理学の言葉あります。

人は必ず見返りがあるから、その感情表現をする。という考え方です。



僕がイライラするのはどんな見返りがあるのだろうか??


加えて


ここで怒りを吐き出しても、その場で何かが改善したりお互い良い方向に進むわけでもない。
なのに自分が嫌な気持ちになって1日をを過ごのは、なんてもったいないんだろう。。。


そんな風に考えるようになりました。


もしかしたら遅刻しそうでものすごく焦っている人かもしれないし、

そもそも普段からマナーの悪い人なのかもしれない。

どちらにしても相手の状況を知る術はない訳です。

要するに自分がイライラしたり嫌な気分になったりするだけ無駄な事があるってこと。

1つ深呼吸をして自分に問いかけます。
今この苛立ちを悪態として外に発散させることが、自分にとって良いことなのかどうか。
それによって素敵な自分になれる、相手も自分も素敵な1日を過ごせるのだろうか。
そんな感情の交換をすべき相手なのかどうか?

違うなら、イライラするだけ無駄じゃないのか?
そう考えたらあんまりイライラしないようになりました。


マナーの悪い人に、マナー悪く対抗していると、
自分もマナーの悪い人間になってしまいます。

次元の低い所で争っていると自分も低い次元の住人になってしまいます。


何でもかんでも知らんぷりするという事ではないですけど、
自分がどういう人でありたいか想像してみると、エネルギーの掛け所は変わってきます。

当時のはたやんにはこのぐらいしかわからなかったけど、
それが今に繋がっているのなら、
ハンドルをバンバン叩いた自分にも学ぶべき気付きがあったと思います。


今の自分が好きになれない。
そんな事はありません。

好きではない自分から気付き、学べば良いのだと思います。
・・・とブーブーとクラクションを鳴らしていたわたしが言ってみます(^^;



本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

下のボタンをクリックすると
読んでもらえた事がはたやんに伝わります。
応援して頂けるとうれしいです!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

他にも役に立つ、面白いブログにたくさん出会えます!
是非クリックお願いします(^^)


関連するBlog記事
今回なし

オススメのBlog記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com