はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

自分の旗を立てるための5つのコツ

自分の旗を立てて陣地をを確保するポジショニング

 例:「行政書士」ではなく「海外事業をスムーズに契約する専門行政書士


 ・他業種でうまく行っている事例を持ち込む事で、その業界の最先端のポジションを築いた
 ・得意分野に絞り込む事で、誰もいないポジションを取り第一人者になった
 ・同じ商品をポジション(ターゲット市場)を変えた事でヒット商品になった

ポジショニングは、ライバルと違った部分に注目し、他と違う自分を作り上げる事・・・ではなく
市場の中でライバルがカバーしていない空間を押さえてしまおう、という考え方です。

ライバルと差別化できる新しいスキルや資格を手に入れてよう。という事ではなく、
今ある自分の武器やブランドを活かそうよ、という考え方と言えますね!


■では実際どうするの?

ポジショニングには6つのコツがあります。

 ①ニッチに絞り込む 
 ②掛け算
 ③3ステップ T・B・M
 ④マッピング
 ⑤まず宣言すること

①ニッチに絞り込む

ポジショニングの基本中の基本となります。
ニッチに絞り込んで行くほど、ポジションが鮮明になり、目に留まりやすいという訳です。

うまくいっていない人の場合「何でもやります!」となっているパターンが非常に多いのです。
お客さんを逃してしまうのでは?という恐れを乗り越えて、絞り込む事が重要です。

②掛け算

これもポジショニングの基本の考え方ですね。
自分にはこれといった強みがない・・・なんて事はありません。
既存のものを掛け算することで新しい”強み”が現れます。

はたやんの場合は「サラリーマン」×「起業家」ですね。
「起業家」だけでは物足りませんが、「サラリーマンの立場でありながら起業家」であればポジションが出来てしまいます。


③T・B・M

じゃ、どうやってニッチにしていくか?という基本の3つです。
マーケティングの基本でもありますね。
 
 T・・・ターゲット
 B・・・ベネフィット
 M・・・メソッド

ターゲット、はあなたの商品やサービスを届けたい相手、
ベネフィット、はその相手のどんな悩みを解消できるのか
メソッド、はどんなやり方か、です。


これらも「絞り込み」と「掛け算」を意識します。

「サラリーマン」ではなく、「入社3~5年目の社内の人間関係に悩んでいるサラリーマン」といったように
老若男女、職種、地域、悩みごと別に絞り込んだり、掛け算できるものを探します。


マッピング

ポジショニングとは、ライバルとの相対的な関係の中で作られていくもの。
市場の中でどのポジションが“空き地”なのか知る事はとても大切です。

 ↑
← →
 ↓

こんなイメージの簡単なマップで構いません。空いている場所を見つけましょう。

 例: 新品← →中古、高値← →安価、 などなど

この軸のどう設定するかがポイントです。
  

⑤まずポジションを宣言すること。

もっと実績と経験を積んでからポジションを決めた方が良いのでは・・・?
実力が足らないしうまくいかないかも・・・。

そういう気持ち良く分かります。
でも。
全ての準備が整うまで、皆が待ってくれるなんて事はありません。

「走りながら考えよう!」これが合言葉です。

みんな実績も知識も足りなかったけど、まずポジションを宣言する事で、
お客さんが集まって実績と実力がついていきます。

お客さんが集まらなかったらポジションを変えてみれば良いだけ。

取っ掛かり、きっかけを作って行くことです。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


関連するBlog記事

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com