読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

マリッジブルーに似た不安

相談を受けたクライアントさんの話を聞いていて、
独立・起業しようという時の不安や心配は何だかマリッジブルーの話に似ているなぁと、ふと思いました。
 
結婚相談を受けた訳ではありませんけど・・・(^^;;


◯相手を選ぶ事の迷いや不安

結婚を「決める」という事が最も大きな負担という説もあります。
また決めた後も、本当にこの人でよかったのか?という堂々巡りをしてしまう事があります。

独立・起業を決めたは良いものの、本当に選んだ道は正しいのか?と迷う時はあるものです。




◯結婚式準備のストレス、すれ違い

普段の仕事や生活をしながら式の準備をするのは本当〜に大変。
また、自分だけが大変なようで不公平だなぁ・・・とイライラしてしまったり。

これは自分のやりたい事の準備を、働きながら並行して進める事の大変さに似ているかも。
サラリーマンをしながら起業を推し進めたわたしには、この気持ちよーく分かります。



◯変化への不安

住む場所や生活の変化を想像すると、本当にずっとうまくやっていけるのだろうか?と思ってしまいます。
人は変化を望む一方で、変化を怖れるものです。
まさに新しい事へチャレンジする時の心境ですね。



上代表的な3つを挙げてみました。いずれも独立・起業を決めたものの、本当にうまくいくだろうか?という不安に似ていると思いました。

これは何となく見えない事がある不安と、本能的な変化への怖れというもの。
変化には怖れがセットみたいなものです。

であれば、2人の将来の姿を想像して、起こりそうな事や準備すべき事をストーリーにしてみる。
怖れを受け入れる為の心の癒し、
一歩を踏み出す為のベイビーステップを見つける、などなどやり方はいくらでもあります。

冒頭のクライアントさんとは、
これって「何となく」不安って事だよね。じゃあその「何となく」をハッキリ見えるようにしてみよう!
そして、ハッキリ見る事がちょっと怖いなら未来の自分をもう一度思いだしてみようか。という話しをしました。

実際に走りはじめたら不安と言ってられませんし(笑

不安や怖れの時期は誰にでもあり、
まだやれる事があるという事です。
だから悪い事ではありません。

しかし、そのままにしておいて自然に無くなるものでもありません。
最初の1歩をいつ踏み出すか、
それに尽きるかもしれませんね。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


関連するBlog記事

hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com