はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

ベジライフ編 ベジタリアンになってみた④ 地球環境について 1

2015年8月21日に緊急手術をし12月セドナ在住20年の日本人ガイド兼アーティストのNanaさんとの出会いで人生観が変わり、
菜食主義に代わってから4ヶ月近くが経とうとしています。

以前の投稿で

※食肉について(ベジライフ編 ベジタリアンになってみた①
※乳製品について(ベジライフ編 ベジタリアンになってみた②
※健康、病気につちえ(ベジライフ編 ベジタリアンになってみた③

セドナNanaさんから教えて頂いた、
ほとんどの人が誤解している事実についてお伝えしました。


今回は地球環境についてです。


NanaのBlogはコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【毎日がミラクル】ナナママ誕生日|毎日がミラクル☆セドナ❤️奇跡の大地から:ガイアの愛をあなたに☆



みなさん1000gのお肉生産するのにどれくらにお水が使われているかご存知ですか?

家畜用の穀物生産や家畜を育てるのに使うお水です。
屠殺以降の生産時のお水は含まれていません。
答えは

10000リットルです。


1000g小麦生産に使われるお水は、たったの190リットルです。
それでいて、たんぱく質は1/10しかないありません。
1万倍効率の悪い食事が肉食になります。



森林伐採
米国では260万エーカー(約1億4,000万㎡)の森林が、
家畜用の穀物生産のために切り開かれました。

1秒間に、テニスコート20面分の天然林が消失しています。
穀物の全生産量の70~80%が家畜の餌となっているのが現状です。

余計な木の伐採をしながらの植林をするという馬鹿げた現実があります。


石油資源
もし、人類が全く肉食をしなくなったら、上記の石油資源が
枯渇するのに要する年数は260年というデータがあります。
ちなみに、石油だけでなく畜産では電気もたくさん使っています。
同量の牛肉生産に使われる石油の量は野菜・米生産に使われる石油の量の約16倍といる真実。


地球環境については引き続き投稿させて頂きます。
(つづく)

f:id:hatayan1214:20160314202034j:plain
はたやんのお昼ご飯
本日のはたやんの晩飯お野菜の蒸し物
イタリア製オリーブオイル、バルサミコ酢、瀬戸内の塩と胡椒でさっぱりと仕上げました。笑

材料
キャベツ1/4
人参1/2
ゴマ少々
ジャガイモ2ケ
黒霧島少々とお湯 笑

作り方
人参を一口大に切り、じゃがいもと一緒に蒸し器に入れる。
強火で10分ほどしたら、1/4大に切ったキャベツとをいれます。
中火で5分。
ドレッシングは感覚でお願いします。笑


f:id:hatayan1214:20160314202102j:plain
お肉と乳製品はやめられまいしたが、
お酒はまだ卒業できていません。
ごめんなさい💦




本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


関連するBlog記事
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com

オススメのBlog記事
hatayan1214.hatenablog.com
hatayan1214.hatenablog.com