読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

飲み会は断るな!・・・なんてルールは作っちゃダメ!

はたやんが大手機械商社の新入社員だった頃、
先輩からの飲み会の誘いは断らないようにしていました。

早く家に帰りたいよ、というのが本音。
でもせっかくのお誘いを断るのは失礼と思って、積極的に参加していました。

予定がバッティングしない限り欠席したことはないと思います。
(そのうち楽しくなって一人でも飲みにいくようにもなっちゃったけど(笑))
結果としては色々と学びがありました。

単に飲ミニケーションという事ではなく、
相手への気遣いだとか、もてなす気持ちだとか、段取りだとか。
そういった事を学んだような気がします。


何よりも、先輩から自分への「気遣い」もあったんだなぁ。と今は思えます。
後輩を早く会社に馴染ませてあげよう、とか何か悩みを聞ける場に、とか。

新人だった頃は ”自分が” 行きたいか楽しいか、だけしか考えられなかったけど、
そんな自分を気にかけてくれた事を、今になって感謝しています。


世に溢れる「新入社員の心得」みたいなものには
飲み会の誘いは断るな!そのメリット・デメリットとは。のような調子で
語るものが多いけれど、僕はそこではない思う。


相手が自分の事を思って誘ってくれた、その心遣いそのものに感謝を感じる。


もちろん先輩が飲みに行きたいだけ、という場合もあるだろう。
でも自分を誘ってくれた、という事は少なくとも一緒の時間を過ごしたいと
思ってくれたから。
そう思うと自然とありがたいな、と思えてくる。

すると「~しなければならない」というルールのような感じから
「~したい」という参加の仕方に変わってくる。
不思議なものでその気持ちでいると、飲み会を断ってもお互い平気になるんだよね。

実はこれ営業の心得にも通じるし、引いては人間関係の基本の話でもあると思う。


だから新入社員の皆さん、先輩のお誘いには喜んで参加しよう!
・・・あれ?普通の結論になっちゃった(笑)


本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


関連するBlog記事
hatayan1214.hatenablog.com