はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

マスターヨーダーの言葉(笑) -You must unlearn what you have learned-

You must unlearn what you have learned.

(これまで)覚えたことを全て忘れるのじゃ。


ご存じの方が多いとおもいますが「スターウォーズ」のヨーダーのセリフです。

主人公のルークスカイウォーカーへの投げかけた名言ですね。

ご存じの方が多いとおもいますが「スターウォーズ」のヨーダーのセリフです。

主人公のルークスカイウォーカーへの投げかけた名言ですね。



f:id:hatayan1214:20160308092709j:plain←ちなみにヨーダさんはこのお方です。
マスターヨーダーってかなり真理をついた話をしています。




自分の夢や願望を本当に実現する人はごくわずかです。


”自分が本当に生きたい人生” か ”自分以外の何かに支配された人生” のどちらを生きているのだろうか?


実は知らず知らずのうちに自分の人生ではなく、自分以外の誰かもしくは何かの為に、
生きることことが正しいと小さい頃から教育を受けてきました。


両親からの教育は言い換えればある意味の”洗脳”でありそれは仕方のない事です。


さらには、学校に入学してからは先生の指導の名のもと、社会に出てからは会社の規範、文化というある種の洗脳を、
無条件で受け入れて大人になっていきます。


本当にどんな人生を歩みたいか? 
など考える必要がないかの様にインストールされていきます。


だから、自分の夢や願望を実現する人はこの現実社会ではほんとうにごくわずかです。


もしかしたら、毎日、とりあえず、なんとなく、それなりに仕事や勉強に取り組み、自分の意見よりも周りの意見(マジョリティー)に従っているかもしれない。




また”社会通念上”みたいなの呪縛にもしばられていませんか?




はたやんは、数年前に様々な常識とか固定観念などを手放し、
サラリーマン事業家として、サラリーマンとして働きながら、
事業を初めて、
その時の情熱をお金に換えることを実践しました。


今は勤めていた会社も退職し、ビジネスパートナーと初めた事業も5期目を迎え、はたやんが居なくてもスタッフで回るよう仕組化され、
自由に自分の人生を生きることをスタートしはじめています。




サラリーマン時代は様々なセミナーや研修に参加しました。
そこで学ぶことはテクニック的なものばかりで、
まったく行動に移せず、
やってはみてもなかなか稼げるようにはなりませんでした。



いくら新しい知識やテクニックを学んでも、
今までの考え方、思考そのものを変えない限りは人生が動き出しませんでした。



まさに、


You must unlearn what you have learned.
(これまで)覚えたことを全て忘れるのじゃ。

です。

そして新しい考え方は、


サラリーマンでも実は企業家とも言える。


認識していないだけで言い換えれば、

常に労働力という資本を会社に投資している。



つまり


サラリーマンは自分の労働力という資本を、
会社という市場に投資して、
給料という対価(リターン)を得ているのと同じ事だという事です。



結局のところ、自分のお金を株などに投資することと全く同じことなのです。



自己啓発セミナーにいくのも、
資格を取るのも、
海外に行ってMBAを取得する。
語学が堪能になる。
などなど、、、



自分の労働価値を市場で最大限高めるための行為であり


常に私たちは市場での労働価値を最大化するた為の合理的な行動をとっている。


と思考を変えることができるか?


それは一見当たり前と思いますがメチャメチャ大事なんです。
はたやんこの事への気づきが大きく自分の人生を動かしてくれました。
サラリーマンも企業家もそれ以外の企業家も自分の労働力という資本を投入している事には変わらない。



それじゃあ、サラリーマンが企業家だとしたら、

一体それ以外の企業家といったい何が違うのか??

このお話は後ほど投稿していきます。

(つづく)



本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


関連するBlog記事
hatayan1214.hatenablog.com

hatayan1214.hatenablog.com


オススメのBlog記事
hatayan1214.hatenablog.com