読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

賢人の教え編 自分の人生の主導権をとり戻す3つの質問

引き続き 本田健さんセミナー「決めた未来」願望達成法 実践編からの学びをシェアーさせてください。


人生の主導権を握っている人、モノ、コトは何ですか?

僕ら自信が自分の人生のハンドルを握っていない時、
「未来」は「選ぶ」ものでなくなり、「勝手におこるもの」になってしまう。
多くの人が自分の人生の主導権を譲り渡している状態です。


「人生の主導権を握っている人、モノ、コトを考える」

例)家族(親の観念、思惑)、会社、恩師、お金、財産、先輩、社会規範、常識、過去の失敗、未来の計画、心の傷、成功の秘訣etc

自分が何に支配されているか?はっきりさせる。


主導権を取り戻す必要がある。


たとえば、
まだ出現していない未来に支配されているとしたら、
上手くいってる未来に支配されればいい。





主導権を誰かに(何か)に譲り渡している理由は何ですか?

<得している点>
(はたやん例)
・失敗しなくて傷つかなくていい
・親を安心させることができる。価値証明。
・今の状態、一見平穏な状態を維持できる。
・向き合う必要がない、見る必要がない、変化する必要がない。

<損している点>
(はたやん例)
・何もスタートしない。進んでいかない。選ばない。
・大それた枠でいきれない。
・変わらないん、心が枯れていく、悶々としていく、さらに不安、恐れを強化する。
・視点が変わらない、新しい出会い、チャレンジ、気が付かない。機会が訪れない、





人生の主導権を譲り渡して<得している点><損している点>を考えた上で、人生の主導権を取り戻すために必要なことは何ですか?

はたやん例)
決意、大きな未来考えてみる、感情と向き合う。過去と未来を癒す。etc




自分の人生の主導権が自分以外の誰か(モノ、コト)に渡していたコトに気づくだけでも大きな違いである。そしてそれを取り戻そう。

(つづく)

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


おすすめ記事
hatayan1214.hatenablog.com