読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

賢人の教え編「最高の未来」願望達成が機能しない5つのこと

引き続き 本田健さんセミナー「決めた未来」願望達成法 実践編より、はたやんの学びををシェアーさせてください。

最高の未来をイメージする

はたやん、
セミナー当日のワークの際では、
実はなかなか自分の最高の未来をイメージする事が出来なかったんです。


何度イメージしても、
あれこれ考えてしまったり、
妙な感情が出てきたり、、、、
 

どうやら”最高の未来”をイメージする時、
多くの人はそのイメージを信頼することが出来ない様です。
 

その時のコツとしては、
はたやんの様に「絶対に決めなくてはいけない」と焦らず、

「先ずワントライ」

あとで何十回もチャレンジすればいいだから!!
位の心持ちでいいそうです(^^)


今の時点で見る未来は、
決して最高ではなく、
もっと最高の未来は見えてくから。
ただ、一回は設定しないと永遠に見えてこない!!


最高の未来、何度も設定しながら途中でわかってくるもの


因みにセミナー講演中に、本田健さん自身も何十回と最高の未来のイメージをしたおっしゃってました。



更に、
未来のイメージしたあとにも、
願望達成には通過儀礼の様なものがあるんです。


「決めた未来」願望達成法が機能しない5つの理由

1.主導権
2.観念がしばってる。
3.セルフブレーキングシステム
4.悪い方にひかれてしまう。
5.変化が怖くて行動がとれない


自分の人生はだいたい自分以外の人に支配されている。



親や夫、妻から厳しいツッコミをいれられた時に、
それをクリアーしたら自分は合格なんだ!みたいな、
幸せの前の不幸のドラマをわざわざ自ら創り出すケースなどがいい例で、

折角の何かを創り出す為に向けるべきエネルギーが
その創り出した不幸にむけて無駄をしている。

小市民的にいきたければそれでいいけど、、、、、だそうです。
とほほほ💦


夫婦関係で言えば、
どちらかが”進む側”と”引っ張る側”になるでは無く、
二人が何処にすすみたいのか?
どうしていきたいか?
一緒に同じボートに乗る必要があり、



互いに溶け合いながら進んで行くことが大事なんだと!!




ほんとに願望達成するためには、
余計なエネルギーロスを上昇の為のエネルギーや応援のエネルギーに変えて行く必要があるんですね。



(つづく)
本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村