はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

つぶやき編 社会人になって通過する3つの胸騒ぎ

はたやん
朝はだいたい5:00AMにおきて、
決まった1時間30分位のルーティーンをします。
朝食はいちじく入りのオートミールか野菜と玄米パンのどちらかです。

さてさて本日は、
8時くらいから
デスクで企画書作成、
Blogのの下書作成、
新規事業用の資料作成、
そんで次の旅の候補地をピックアップ、、、と

ばばばばーーーってな感じです。
(飽きっぽいせいか同時に進めるのが好きみたい。。。子供か?)


少し一息いれたところで、


海を見てボーッとしていたら


ふと思ったのが


社会人になってからって3年ごとに壁があったよな〜って、


〜3年目 ハートブレイクの毎日

「私はこの会社に向いてない」
「私はこの仕事に向いてない」
「私がいても迷惑を掛けるだけ」



〜5年目 そうそうこんな感じだった。笑

「この会社はおかしい」
「何で会社は◯◯しないんだ!」
「こんなに仕事させられて・・・」



~10年目 いつも変わらない毎日。自分のキャリアを考え始めちゃう頃、

「定年までここで働いて良いのか?」
「このままコレを何十年も続けるのか?」



人によって個人差あるよね。
ただ多かれ少なかれこんな事を考えるもんかな〜と



これってなんか僕らの中に刻み込まれた神話のストーリみたいだなーって
そしてこのステップってイニシエーション(通過儀礼)みたいになっちゃってる。


今になってわかった事だけど、、、、


辛い想いをして乗り越えた先に次が見えてくる。
先に不幸を乗り越えたら自分を承認できるみたいな、、、、。
そのいつも変わらないノリがもったいなかったなーーーって


毎回階段を一歩上がる前にそんなことしてたら、
行きたいところにいくまえにほんと力つきちゃうよね。。。。。笑



最高の未来の一点イメージして、
ノリをかえる。
出来ない。→ 出来るとしたら。

こんな簡単な発想当時は考えもしなかった!笑


今の日本の教育とか習慣とかもろもろ考えると、、、
会社が○○だから、しかたがない、、と考えるのも仕方がないよね。
(多少のもがき、苦しんだ経験は多少は役にたってはくるかな?!)


もしよかったら、
最高の未来の一点をイメージして
5年後の自分のキャリア、プロフィールを書いてみてほしいなーーって。
それも5年後の自分になったつもりでね!!

学生の方、社会人まもない若者には特にオススメ。
生き方の角度を少し変えるだけで知らず知らずの内に、
5年後、10年後の出現する未来が変わってくるとおもうよ!


じゃまたねーーー。


本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

応援して頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村