読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

2017年2月【壬寅の月】【天胡星】の干支・星読み <相互依存・相互援助><閃き・直感力><夢・空想の現実化>

f:id:hatayan1214:20170205090219j:plain
<干支・星読み>
2017年2月の月干支【壬亥】【天胡星】です。

今月(2月)のテーマは
「信用出来る友人との相互援助」
「空想と夢の世界を現実の世界で実現する」
「直観力を大切にする」
です。

本日はクリエイティブな気を備えています。
創作活動にも向いています。 
 
そして何より、
心友を大切にして下さい。


⭐︎⭐︎⭐︎
目次

⭐︎⭐︎⭐︎

壬の意味

”壬”:十干の9番目に当たります。
3つの意味を持ち合わせます。

「妊(はらむ)」

壬は「妊(はらむ)」を意味します。
壬に女偏をつけると妊娠の「任」の字です。
中国の古典にも「陰極まりて陽生じ、万物が懐妊する」とあります。
すなわち陰から陽へ転換し万物が生じる。
万物を”はらみ始める時”
”いままでの流れが変わり新しいものが芽生える時”
と読み解けます。


「荷を担う」

殷代の甲骨文字で”その上に物を載せて工作する叩き台”の象形を表します。
壬は物を載せその負担にたえることから”責任を担う”と”任務を受ける”を意味します。
中国の明代の辞書(正字通)には「壬は任じると通じ担うなり」と書かれています。
”責任・任務”を他人に任せる時、”任命・委任”も生じます。
責任を担い、様々な執行にあたるべき人を”壬人(じんじん)”と言います。
事を任じるの側の人は”任人”と言います。
正字通 - Wikipedia


「へつらう」

”へつらう”を意味します。
壬はしなやかで弱い木を意味します。
”意思弱くへつらう人物”を指します。
口先だけの軟弱な人物を倭人(ねいじん)”をと言います。
つまり口先だけの信のおけない人物倭人を意味します。


人事・人間関係・ビジネスパートナー注意

”壬”は【人事】【同僚・人間関係】【友人関係】に氣を配る日です。
残っている前の諸問題がさらに増大し、その問題を処理する”壬人”が必要になります。
ただ、そういう時に限って、
自己の野心を満たそうと良からぬ人間が現れます。
ビジネスパートナー・大切なことを打ち明ける人選に注意を払う日を意味します。

会社・組織

溜まっている過去の課題諸問題を処理する”壬人”が必要です。
この機に乗じて自己の野心を達成させようとする輩が現れます。
登用・人事に「注意」が必要です。
大切な役目を倭人が担うようになれば、問題を孕み深刻な事態となる。
と読み解けます。

フリーランス・個人

”任せるパートナーに注意してください”
”焦り”は禁物です。
一時的に現実を動かす事は、継続的成長にはつながりません。
内なる本当の声を聞かなければ一時的に現実を動かしたにすぎないのです。
その先には、場当たり的な未来が続きます。
術・手法は道具にすぎないことを理解します。

自己の信念体系

”信念(体系)を見直すこと”が大切です。

  • ”あなたは何故そのビジネス・ライフワークするのか?”
  • ”人と世の中にどんな価値を提供できるのか?”
  • ”ビジネス・ライフワークを通して、何に挑戦し、何を成し遂げたいのか?”
  • ”どんな大方針・ビジョンを立てれば、追い求める成果を持続的に得られるのか?”

あなたのスモールビジネスを継続的に成長させる為に、
このタミングで”自分の中核的な信念体系の見直し”を始めてみてはいかがでしょうか?


寅の意味

寅:矢と両手からなる象形文字です。
両手で矢すじをまっすぐに直して、伸ばしている形を意味します。
また矢には矢が真っ直ぐに向こうに行くように、いつまでも変わることがないことから転じて「誓う」を意味します。
更には、”宀”(うかんむり)は建物、組織を表します。
その中で人が向かい合っている象形文字だとも言われています。
「慎む」「約束する」「手を合わせる」「協力する」「助ける」を意味します。

  • 「同寅」(どういん)、「寅亮」(いんりょう)は”同僚・仲間で助け合う様”
  • 「寅清」(いんせい)は”助け合い、励まし合い、様々な妨害・障害を排除する様”
  • 「寅」は「演」(のびる)に通じて”助け合い、人は進歩・成長することができる”

寅は守りが堅く、独立進取の気を持ちます。
万物が出発する所で”前進”を意味します。


壬寅の意味

壬・寅をあわせ読んでみると、
”陰陽が逆転するタミング、その時に現れる輩に注意をする。
変化しつつある事態を正しく認識して、志を共にする間違いない仲間と結束する。
その上で、更新するべきことを更新し前進する”
と読み解けます。


⭐️天胡星

”壬寅”は算命学の十二大従星の”天胡星”という「陽気が万物を損なう状態」「生命の本源である”陰”に戻る気」の星”を備えています。
”天印星”は別名「病人の星」「孤独の星」とも言われます。


「人間宇宙論」では、”人は宇宙の一部であり、人そのものがひとつの宇宙です。人の一生も含めて、宇宙の生命活動は<生成・発展・収歛・閉蔵>の4段階の繰り返しです。その循環活動の終わり段階である「収歛(しゅうれん)」に入る事を意味します。
「陰」にもどる時代ですので、”物事の本質や大な法則が見えてくる段階”でもあります。


体力(陽)を除外したところ(陰)に真の価値と役割を見出しとされ、
現実の時・空を超え、人間が小賢しい理屈を使う以前の生命の本源から発する”直観力”を備えた星です。

この星の特徴は、
”空想と夢の世界を現実の世界で実現する才能と美意識”です。

”天胡星”のエネルギーは”自己の存在を抜きにした努力・行為”にあります。


最後に

これまでの常識、価値観から離れて(通用しなくなるので)、
全く新しい発想や価値観を求め、間違いない仲間、組織を結束して、未来に向かって前進する。
と読み解けます。

⭐️本日の開運フレーズ

  • イベントのコラボ・共同ビジネス・大事な事を相談する人は注意して選ぶ。

⭐︎

  • 信用出来る同僚・仲間同士の助け合い・励まし合いで様々な妨害・障害を排除し前進する。

⭐︎

  • 「助け合い」「相互依存」を通して己を磨く。「進歩・成長」し新しい流れ・未来を生む。

⭐︎

  • 今月は”空想・夢の現実化の刻。アイディアの視覚化・プラン化。

⭐︎


本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学を使ってライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


4つの視点

  • 運命学・算命学・宗教歴史学・神学などの運勢学的視点
  • POP・NLP催眠療法・癒しの理論・各種加速学習などの心理学的視点
  • 自らの起業経験・企業コンサル経験・グローバル企業勤務経験などのビジネス的視点


”4つの視点”で”貴方だけのメカニズム・宿命に沿った未来のリデザインをします”
皆様のご連絡を心からお待ちしております。

ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com