読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたやんの手帖

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、現実を動かす」

算命学と他占星術との違い

f:id:hatayan1214:20170205184453j:plain

東洋占星術と西洋占星術

占星術は東洋占星術と、西洋占星術に大別することが出来ます。共に生年月日を基準として、暦を用いる所の発想は同じです。東洋占星術が「天と地の間に人間が存在する」と考え、天体と地上の変化を一体化して人間の生き様を見る事を主としてのに対して、西洋占星術は、天体の動きを中心として運勢を見るとしたために、地上の変化は考慮されていません。つまり天体観測が主となっているということで、夜空に輝く星座が人の運勢を定めるということは非常に神秘的に感じます。しかし、天文学の発達に余地、その領域から脱することなく終始しています。東洋では天文学と同時に地上観測も非常に進み、季節の分類として二十四節気*1七十二候*2が登場し、常に天地を一体化させて観察することから、空間と時間を合体させた干支歴を生み出すに至りました。西洋の十二星座も、東洋の干支(十二支)が基になっているとも言われています。天空の星々を地上生活に折り込むという観念は思想学の始まりであり、東洋占星術は出発の時点から思想学と共に歩んでいると考えられます。
この相違は、風俗、習慣、人間性などにも及び、科学的である西洋は、現実主義的生き方が主となり、横割社会を形成し個人主義的色彩が濃いように思われます。対して、思想的で精神主義的生き方が主となった東洋は縦割社会を形成します。
西洋は医学、物理学、化学、数学などの現実的分野の発展の場となり、東洋は、道教儒教仏教などの精神文化の発展を促しました。



「占う」とは?

「占う」という事は、ある意味で日常生活の中で常に行われています。例えば、主婦が朝起きて、空を見て雨が降りそうのので洗濯をやめたとしたならば、この主婦は雨を予想したのであり、これは占いごとの一つです。自分の生きてきた道を返り見ると、自分が常に生きる道を選択してきていることに気づきます。どれでもないなどという道はなく、必ずどれかに決めて歩んできたはずです。それまでに生きてきた道とこれから進む道を考え合わせながら、無意識か有意識かは別として判断をしてきています。その判断をしたという所に一種の占いがあると考えることが出来ます。そして人間は常に自分の歩む人生に不安を持っているものです。その不安は迷いを生み、何かに頼ろうという気を起こさせます。歩んできた道に対しては、結果だけが残るので、その結果を受けるのみですが、将来は未知ですが推測の道があります。従って不安や迷いとなるのですが、この人間の心理が、多くの種類の占術を生み出し発展させてきました。



東洋占星術と算命学

東洋占星術には、算命学以外に四柱推命学・気学・方位学・易経など数多くあります。それら全て思想学が裏付けとなって出来上がったものです。算命学以外の占いも思想学の裏付けに発祥しましたが、今では技法を主とする方向に発展してきました。そして占う技法がさらに技法を生むことになり、理論的裏付けのないものになりがちであるように思えます。手相、人相や骨相の占いも、その判断の原理は思想学が導入されていたと思われますが、理論より結果を重視して占う事が先行しています。



最後に

算命学は思想学と理論に支えられた学問です。もともと占う為に生まれた学問ではありません。人間とは何かということから始まり、物理的状態と精神的状態に分けて「何故生まれたきて、どうして死んでいくのか?」という「真理」を研究し、人間の役目と各個別の役目を考える学問です。研究を重ねてゆく結果、占いを担う結果となりました。算命学の中にもまだまだ未解決な部分も残されています。真理の追求はつきません。




本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学を使ってライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


4つの視点

  • 運命学・算命学・宗教歴史学・神学などの運勢学的視点
  • POP・NLP催眠療法・癒しの理論・各種加速学習などの心理学的視点
  • 自らの起業経験・企業コンサル経験・グローバル企業勤務経験などのビジネス的視点


”4つの視点”で”貴方だけのメカニズム・宿命に沿った未来のリデザインをします”
皆様のご連絡を心からお待ちしております。

ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


*1:二十四節気(にじゅうしせっき):1太陽年を日数(平気法)あるいは太陽の黄道上の視位4等分し、その分割点を含む日に季節を表す名称を付したもの。

*2:七十二候(しちじゅうにこう):古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと