はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

「十干」の「辛」の意義

f:id:hatayan1214:20170222201532p:plain
http://kyoto.cc-g.jp/cat10/


辛(しん)は十干の8番目です。
陰金性で「かのと」(金の弟)といいます。
辛を含む干支は「辛未、辛巳、辛卯、辛丑、辛亥、辛酉」です。


目次
⭐︎⭐︎⭐︎

⭐︎⭐︎⭐︎


辛の意味

辛は「金の弟(かのと)、辛金(しんきん)」です。
辛は新で、前日の庚の後をうけて、草木が粛然と自らを改めて新しいもの(実)に生まれかわることです。
「辛は万物の辛生(新生)に通じる」

辛の字は、亠(なべぶた)と干と一から成り、亠は上を象(かたど)り、干は上を冒すことをいい、一は陽気を表します。
つまり、これまで下で醸成されてきた活力が、いろいろ圧力をはねのけて上に向かって噴出する形を表します。
「今まで下に伏在していた陽氣が上に出現する」

抑えられて伏在していた大きなエネルギーが表に出現する状態です。
「破壊・殺傷・地震」の意味も含みます。

「白虎通義*2」には、辛は殺傷の意味を含むとあります。

辛は「つらい・からい」と読みます。
上・地上を冒すことに伴う痛み、つらさ、大変さ、を表しています。
「矛盾や抑圧を排除し、試練を乗越え発現する様」を表します。

昨日までの(丁・戊・己・庚の日)と続いた新旧の対立・自己葛藤がいよいよ頂点に達し、優柔不断な態度を続けていた者は、ここで断固として自らを刷新しないと、下からの突き上げで大変動が起こり辛く、厳しい状況におちいる。個人で言えば未来が見えない閉塞感を感じる状態になることを示しています。


明日以降、「壬・癸」と破壊的な革命・革新の天干が続きます。
辛で試練・課題に立ち向かわないと悪い因習が定着し、自己の高い価値基準に沿った未来には程遠い世界に向かいます。
 
 
「史記」(律書)
辛とは、万物が新しく生まれる(辛生)こと意味します。

「漢書」(律歴志)
辛の時節には、万物がことごとく新しくなる様を表します。

「説文解字」
秋の時節、万物が成長の極みに達して身が熟します。固く、味わ辛く、痛い。

「五行大義」
辛は新で、新しいです。


「辛」は、万物が粛々と自らを改めることで、立派な身を作ること。を意味しています。

人事・ビジネスにおいて

「辛」は丁・戊・庚、と続いた新旧の対立がいよいよ頂点に達し、優柔不断な態度を続けていた者は、ここで断乎として自らを刷新しないと、下からの突き上げで大変動が起こり、血を見て、辛く、酷い目にあうことを示しています。明日以降の壬・癸と破壊的な革命の天干が続くので、辛で失敗すると取り返しのつかない事態に入っていくことを教えてくれています。


☞「辛」のポイント

日々新しく生まれ変わって、次の新しい段階に進まないで、旧態依然たる態度を続けていると、下からの突き上げ・反対勢力・心理的抵抗・悪き因習(癖)の抵抗で、辛く、厳しいめにあうことになるので、、思い切った「改革」が必要だと教えてくれています。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。

皆様のご連絡を心からお待ちしております。
ライフサイクルコーチ 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com